建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

新築戸建て

回答 

5件

役にたった回答 

5件

豪雪地域(島根県)での平屋建てを計画中

こちらは、島根県と広島県の県境に住むものです。今年も大雪となり現在も1メール30センチの雪に囲まれています。現在は実家に住んでいますが、実家の隣の土地に平屋の家を建てようかと計画しています。小さな田舎町ということで大半の人が地元の工務店で家を建てたり、大手ハウスメーカーで家を建てる人が多いという現状ですが、孫の代まで一生住める丈夫な家を考えた時に、知識豊富な建築家の皆さんの力をお借りするのが一番ではないかと思っています。地元の工務店さんにも良い腕を持っている方もいます。そんな地元の工務店さんと一緒に家づくりを行っていただくことは可能なのでしょうか?

このアドバイスは、旧HOUSECOの家づくり相談のアーカイブを移行したものであり、現行SuMiKaが提供する機能と齟齬がある場合があります。

専門家の回答

5件

星マーク
相談者が役に立った
2011年 1月27日
ユーザー8844さん

はじめまして、新宿で設計事務所を主宰している片瀬と申します。

通信システムの発達に伴い、東京の建築家であっても、十分可能
です。

設計段階は勿論、現場監理であっても、十分できますよ。

距離的な問題がありますので、実際、現地に出向くことを、一部
省略すれば良いだけです。

コミュニケーションは、メール・電話・TV電話等、何でもOK
です。

地元の工務店・大工さんの伝統技法も教えて頂ければ、尚OKですね。

孫の代まで一生住める丈夫な家づくりには、木造が一番です。
しかし、含水率には、十分注意することが必要です。

寒冷地で設計するには、それなりの知識と経験がひつようです。
荷重や凍結深度・すがもれ などに、十分注意してください。

また、囲炉裏や薪ストーブなども、取り入れたいところですね。

きっと、理想の家づくりができますよ。



矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2011年02月22日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

寒冷地、豪雪地での家づくりで大切な点をアドバイスいただき、感謝しています。ありがとうございました。

星マーク
相談者が役に立った
2011年 1月27日
適値コム(tekine.com)より

地元工務店に施工はして貰いたい。
Designや建築確認などを設計事務所などに
お願いしたい。ということでしょうか。

これは可能ですが、はやり相互間の努力が
必要ですね。

私は2×4の大工経験がありまして、且つ日本の工務店で
在来大工の修業を積んだことがあります。

その経験から言うと、デザインだけでは理解できない部分が
ある場合があります。
特に鋭角な納まり(*1)など技術的な配慮が必要な場合など
複雑な建築になると、建築家と施工側(大工など)の情報
交換が必要なのです。
これは図面ということだけでは無い部分のあり、顔を見て
正確を理解していくことで、現場の意識が上がるという
特殊なコミュニケーションなので、お互いに人間性によって
変わると思います。

まずはそのような状況を理解して貰える大工さんであるか。
既に決まっているのであれば、相談するべきでしょう。

特に在来大工さんの腕の見せ所があります。
仕口/しくち(*2)などの組み方や階段などの難しいもので
あればどう考えて組んでいくか。などが理解できないと
手間を省くことがあります。
「開く」といいますが、隙間があいてしまうようなことを
理解していながら施工してしまうなど。
図面に表現していない部分はやらない。など理解不足や
コミュニケーションによって建築精度や品質的に変化して
しまうことが多くあるのです。

ゆえにそのようなことが無いように事前にお互いの関係を
整理するべきでしょうね。

現場監督や高いレベルの職長、親方であれば建築家とやりとり
できます。
また、建築家も経験によってさまざまですから、そのような
経験から配慮することもできます。

まずはお互い人間ですから、理解して納得した時に良いものが
造れると思います。

そのコミュニケーションが昔は上棟式なども含め施主との理解を行っていたのですね。
昔は設計施工でしたから。良かったのですが。
分離された場合はコミュニケーションが複雑になりますね。

施主が理解することが一番良いことだと思います。

参考になれば良いですが。



矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2011年02月22日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

親身になってご回答いただき、本当にありがとうございます。素晴らしい家づくりの参考になりました。本当にありがとうございました。

星マーク
相談者が役に立った
2011年 1月27日
8844さん

木造の技術のある工務店がありそうな地域ですね。機会があればぜひその工務店と一緒に仕事をしてみたいです。木造にとても関心をもっています。遠くの大工にも会いに行ったことがありますし。遠くの大工が私に会いに来ることもありました。孫の代まで住める丈夫な家、平屋というものやりたいですね。応援もしたいです。良い家造りをなさってください。

一級建築士事務所 匠拓 寺澤秀忠 http://www.syotaku.jp/
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2011年02月22日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

建てるなら木造と決めています。建築士のお考えと地元工務店との腕が合わさり、素晴らしい家が作れるようしっかり検討していきたいと思っています。ありがとうございました。

星マーク
相談者が役に立った
2011年 1月28日
可能です。
特に大事になってくるのが、地元の腕のいい職人さんと
建築家とのどちらもが、お互いの職能を尊重し合い
精一杯力を発揮し合える状況が創れるかどうかです。
それには、お施主さんを含め、お互いの建築に対する考えがある程度共有でき、うまくコミュニケーションが取れること、
建築家も過去にそういった経験を成功させてる方の方が
良いように思います。
是非、その地域、その場所ならではの、またあなたならではの建築が出来ることを期待しています。


広島県尾道市の設計事務所
株式会社濱田昌範建築設計事務所 濱田昌範
http://www.mh-architect.com/
矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2011年02月22日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

とても参考になりました。是非、検討したいと思います。ありがとうございました。

星マーク
相談者が役に立った
2011年 1月29日
豪雪地域でしかできない魅力的な平屋デザインがあると思います。

そこに地元の工務店さんだからこそ知りえる地域特有のノウハウが加わると、今までにない素晴しい住宅も可能と考えます。

家作りを楽しんでください。

矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2011年02月22日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

「豪雪地域でしかできない魅力的な平屋デザイン」とはどのようなデザインなのか気になります。住安さも考えながらぜひ、一度、検討してみたいと思います。ありがとうございました。

この家づくり相談「豪雪地域(島根県)での平屋建てを計画中」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談