建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

部分リフォーム

回答 

3件

断熱塗料ガイナについて

断熱塗料ガイナを使用された方にお尋ねしたいのですが、マスコミで言われているように快適に過ごせるのでしょうか。

都内で地下1階、地上3階建(木造)を建築中ですが、予定している外壁(マジックコートと場所によってソフトリシン)からガイナに変えようかと検討中です。外壁のみの予定ですが、屋根にも塗った方が良いかも併せてアドバイス頂けると助かります。

また、近々にガイナの説明会に行くのですが、確認しておくべき点があればご教示頂けると助かります。

ちなみに、屋根はガルバリウム鋼板で、断熱材は下記の通りです。
・高性能グラスウール 2360×420×90㎜
・ロックウール 910×5500×50㎜

どうぞよろしくお願いします。

このアドバイスは、旧HOUSECOの家づくり相談のアーカイブを移行したものであり、現行SuMiKaが提供する機能と齟齬がある場合があります。

専門家の回答

3件

2013年 8月 4日
輻射熱反射による熱の侵入を妨げるもので断熱ではありません。
熱線を反射するため反射された方はその影響を受けるため壁面では使用しない方がよいです。近隣から苦情が来ると思います。屋根はまだ空に向かって反射する分弊害がすくないといえます。
一般に家の熱の出入りは75%が輻射熱で断熱で防げるのは25%です。
エアコンは空気を暖め空気を通して暖まります。熱線は空気が暖まらなくても熱線が当たれば温かさを感じます。
太陽光の熱線を鏡で反射するようなものです。よって断熱材にかわるものではありません。たとえば室内に塗れば自分の体温が反射して温かさを感じるようなもので、断熱材のように熱の通りを伝わりにくくするものではありません。短熱材として説明しているところが問題ですね。
熱線を反射するため躯体に蓄熱されることが減少するため熱帯夜になりません。これを塗っておけば断熱材と同じく外の寒さを感じないですむと勘違いしてはいけません。
御理解できましたでしょうか。熱線を反射する鏡と思えばよいと思います。断熱材は熱を通りにくくするものです。
矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2013年08月05日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

「熱線を反射する鏡」→とてもわかりやすいです。近隣の住民に影響が出るとなると、特に都心の密集地では慎重にならないといけませんね。

わかりやすくご説明下さり、助かりました!

2013年 8月 4日
解りやすく言えば熱線反射塗装と言うべきです!
矢印
この専門家のプロフィールを見る
2013年 8月 4日
断熱材と併用するときには効果はあります。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
この家づくり相談「断熱塗料ガイナについて」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談