建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

新築戸建て土間ペットと暮らす

回答 

7件

役にたった回答 

7件

実家の納屋を解体して家を建てるので古材を再利用したい。

初めまして。
年内に三島市にある主人の実家の敷地内にある納屋を壊して、来年そこに家を建てる予定でいます。
予算はまだ未定ですが2000万〜2500万くらいを考えております。
納屋は70〜80坪以上はある築70年以上の古い建物なのですが、梁などとてもしっかりしているように見えるので、新築する家に一部でもいいので、柱や梁など、または庭の枕木として再利用できればと考えてるのですが、それは可能なのでしょうか。
希望としては、できれば平屋。
玄関からキッチン、パントリー、ダイニングまで土間で薪ストーブなども置けたら置きたいと思っております。
家族構成は夫と私と娘、ペット(犬2匹猫1匹)。
あと近い将来もう1人子供を作りたいと考えております。

専門家の回答

7件

星マーク
相談者が役に立った
2017年 2月22日
はじめまして
東京の設計事務所:前田敦計画工房の前田と申します。

東京の郊外で、木造平屋で薪ストーブのある住宅を設計したことがあります。
実例写真
http://www.mac-atelier.com/works.html#komorebi

既存の桜の木材を玄関框に利用しています。

また愛犬・愛猫と暮らす家については特に専門的に取り組んでいるので
夢に実現のお力になれると思います。

参考ブログ
http://mac-atelier.blog.jp/

納屋の部材につきましては、拝見させていただかないとなんとも言えませんが、
構造体が無理でも、家のどこかに活用することができと思います。

一度、ご相談ください。

■前田 敦 / atsushi-maeda   
 一級建築士事務所 前田敦計画工房 / mac-atelier
〒161-0034 東京都新宿区上落合1-27-6 KAFKAHAUS 305
TEL : 03-5937-5853
FAX: 03-6867-1303
mobile:080-4137-3927
URL: www.mac-atelier.com
mail: mac@mac-atelier.com
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2017年02月22日

白黒家のプロフィール写真

ありがとうございます!参考にさせていただきます!

星マーク
相談者が役に立った
2017年 2月22日
白黒家さま

もちろん古材をとることはできますが解体が一部手壊しになり人工手間の費用が余分にかかることになります。
また、柱は3.5寸程度でしょうか?取り出された古材をみると貫や仕口の孔がたくさん開いており使い物にならないことが多いです。
数年前、築100年の古民家を解体し建て替えしたことがありますが、結局、広縁の丸桁と座敷の床柱を取り出すくらいが精一杯で、丸桁はお庭のベンチになりました。

敷地が充分に広く、廃材を集積しておけるのであればそれをDIYなどで園芸用に使うこともできるかもしれませんね。

また、古材を舗装などで再利用する場合はシロアリを誘き寄せますので建物から離すなど対策を講じたほうがよいかもしれません。ストーブの薪に使用する際にも基礎を高くするなどして直接建物に接しないようにしたほうがよいでしょう。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2017年02月22日

白黒家のプロフィール写真

ありがとうございます!とても参考になりました!

星マーク
相談者が役に立った
2017年 2月22日
白黒家さま
まず、納屋の梁・柱を見たいですね。70年程度であれば、さほど経過していないので、良いものであればかなり使えそうです。
枕木ですと、タールなどを塗り防腐・防蟻するとよいですね。庭の塀のようなものにも使えると良いかな。そして、余力があればまきストーブの薪にも乾燥しているので良いかと思います。材木の再利用は賛成です。

次に建築価格については、坪単価70万円を目安とされると良いです。

当方、材木は、静岡県産材(天竜材)をよく使います。葉がらし天然乾燥の材木は色、艶とともに香り高くとても気に入っています。

なにか質問などゴザイマシタラ、SUMIKAのメッセージか
当方に直接、めーる下さい。k-tsurusaki@nifty.com
鶴崎より
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2017年02月22日

白黒家のプロフィール写真

ありがとうございます!とても参考になりました!

星マーク
相談者が役に立った
2017年 2月22日
白黒家

古材の再利用ですね、とてもいいと思います。
構造材としてどこまで使えるかは調査が必要ですが、構造とは関係ない内装
材としての使い方はかなり期待できると思います。
ただ外部に使う場合は「それなりの処理」が必要となります。
余談ですが、いい材料であれば、買い取ってくれる業者さんもありますよ。
あと納屋の一部を残して、新築の建物とつなげるという方法もあります。
金額でいうと、既存の古材を使うのは新しい材料を買うよりは割高になりま
す。

以前に30坪程度の平屋のプランを作成したことがありますので、参考に添付
致します。
コンセプト:http://earth-architect.sblo.jp/article/40133301.html

プラン:

http://earth-architect.sakura.ne.jp/sblo_files/earth-architect/image/E9878CE5B1B1E381AEE5AEB6.jpg

アース・アーキテクツ一級建築士事務所 鷲巣(ワシズ)
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2017年02月22日

白黒家のプロフィール写真

ありがとうございます!とても参考になりました!

星マーク
相談者が役に立った
2017年 2月22日
白黒家様
 ご予算から考えますと、納屋を小さくしてリノベーションなさった方が(可能ならば)
御予算内のベストな建物が出来るように思いますが・・・
 解体費、設計料、消費税、登記費用等を引いていくと、2500万の予算でも実質1800万位しか建築費用に回せないことを、念頭に置かれた方が良いと思います。 森岡
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2017年02月22日

白黒家のプロフィール写真

ありがとうございます!解体の費用は主人の両親が持ってくれることになっています!リノベーションにするかどうかはまだ考えておりませんが、もし可能であれば選択肢に入れておこうと思います。

星マーク
相談者が役に立った
2017年 2月22日
URBAN GEARの本多と申します。

このQ&Aのコーナーには相応しくないと思いますが、
少しアピールさせてください。
現在、築100年ほどの非常に安普請な造りの古民家の
全面改修工事を行っています。とてもお金が掛かっています。
それくらい現代的な「まとも」なものにするには、昔の
建築物は難しさを持っています。確かに、それに余りあるほどの
魅力も持っているので、予算との兼ね合いもありますが、
出来れば、当時だからこそ出来た「構造」や経年劣化した
「風合い」を残して、今に使える家にしたいと考えるのも
大変よく理解できます。私も「シャビー」大好き人間です(笑)

リフォームや改修工事の費用は見てみないことには全く分からない
というのが本音です。それどころか、バラバラにしてみて、これは
どうしようもないと、見つかる不具合も相当にあるものです。
ですから予算を立てても、その通りには行かないなんていうのが
当たり前だったりもします。

私は静岡市に在住しています。
差し支えなければ現場を拝見させて頂いて、もう少し現実的な話が
出来ればと思うのですが。
よかったら御一報下さい。

URBAN GEAR / アーバンギア 本多 信章
atelier@urbangeardesign.com
http://www.urbangeardesign.com
054-206-4343
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2017年02月24日

白黒家のプロフィール写真

ありがとうございます!
参考になりました。
主人と話して検討させていただきますね。

星マーク
相談者が役に立った
2017年 2月24日
初めまして。築70年前の建物があるということですが、察するにきっと立派な材料も使っていることと思います。むしろ新築に際してこれらの材料を使うことはその家の歴史を継承する意味でもとても大事で、その家ならではの素敵な住まいになることを確信します。当方では最近三島市の近く函南町で新築の家を作り施工者等のつながりも有り、何かのお手伝いが出来るかも知れません。下記に当方のHPを付記しておきますので参照していただけたら幸いです。

(株)空間設計研究所  代表 高橋孝栄
住所:〒160-0022東京都新宿区新宿2-4-2カーサ御苑404
TEL:03-3359-2863
FAX:03-3359-2864
HP :http://www.ne.jp/asahi/takahashi/kuukansekkei/
MAIL ; takahashi@smile.email.ne.jp





矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2017年02月24日

白黒家のプロフィール写真

ありがとうございます!
主人と話して検討させていただきますね。

この家づくり相談「実家の納屋を解体して家を建てるので古材を再利用したい。」をfacebookでシェアする

関連する家づくりカテゴリー

おすすめ

同じカテゴリーの他の相談

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら