建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

資金・ローン

回答 

4件

エクステリア

家についてもいろいろ悩みどころがありますが、
広すぎる外構の費用もバカになりません。
調子に乗って大きな土地を選びましたが、
120坪オーバーの土地で、建坪が大きくて20坪だったとしても、
100坪の庭をなんとかしなければならない。
土のままだったとしても雨が降ったらぐちゃぐちゃになることは目に見えています。
下手をすれば車がハマるなんてことにもなりかねない。
靴も選ばなければならない。
そんな状況になってはまずいので早い段階で工事をしなければなりません。

水道の引き込み、浄化槽の埋設、雨水溝の敷設、駐車スペース
やカーポート、通路や塀、フェンスなどやらなければいけないことが満載です。

ローンは家と土地代ということで借りますが、
外構費というのもその中に含んで考えてよいのでしょうか?
  • エクステリア

このアドバイスは、旧HOUSECOの家づくり相談のアーカイブを移行したものであり、現行SuMiKaが提供する機能と齟齬がある場合があります。

専門家の回答

4件

2010年 5月 3日
どちらかというと含まないと考えます。
理由は、土地と建築価格に対し、貸すと考えられます。
ちなみに抵当も土地と建物で外構は設定できません。
収入とか返済が許す範囲で多めに借りるしか
方法はありません。
釈迦に説法ですが、自己資金でやるのが一番ですね。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2010年05月03日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

わかりました。自己資金だともう底をついてしまったので自分で勉強しながらDIY庭づくりを楽しんでいきたいと思います。ありがとうございます。

2010年 5月 3日
はじめまして

最初から全部実現しようとするところに無理があるのでは?

まず、最小限の家を建てる。9~12坪くらい。この規模ならご予算内で十分に快適な住まいが出来たうえに生活を続けるだけの余力も残ります。そのうえで残った約90坪ほどの土地にゆっくりと理想の家やエクステリアをつくっていったら、いかがでしょうか。

おそらく40~45坪の建物を予算内で実現しようとすると、エクステリアは当然のごとく自力施工。そうやって疲れた体を休めるはずの家も予算不足でへとへとで、住環境などあったものではないというのでは、やがて破綻するのが・・・。

土地にゆとりがあるのですから、大きな構想、小さく実現。堅実に進めてみてはいかがでしょうか。ついでに言うと、現実との開きが大きすぎて、設計者にとっては夢がないという印象も。ちょっとした気遣いがあるとよいのでは。

応援しています。
矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2010年05月03日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

ご回答ありがとうございます。
エクステリアについては友人などとともに少しづつ作って行くつもりです。
お言葉、真摯に受け止めこれからの家作りに繁栄できたらと思います。
結果お楽しみに。

2010年 5月 4日
私の経験ですと,ある程度の外構工事費は
ローンの対象になるように思うのですが,
いつも入れてます.(たいした額ではない
ですが)

建築(住宅)は,外構(エクステリア)と
一体でありたいですね.住宅をつくる.あ
とは,友人と自力でつくると言い切って
しまう(家とエクステリアは別ものと切り
離して考えてしまう)のではなく建築家に
総合監修してもらった方が絶対に!!いい
空間ができると思いますよ.2期工事,3期
工事になっても,建築家は総合的に創り上げ
ていきたい,関わっていきたい性分です.

そして,思っていることは建築家に伝える
べきですし,説明を受けるべきですが,最終的
には,建築家にお任せすべきと思います.

簡単ではありますが.,,
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2010年05月04日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

御回答ありがとうございました。
本日他でも聞いてみたところ似たような答えが返ってきました。
本来はやはり建物と共にかんがえていきたいですね。
エクステリアも含めて予算内の提案してくれたら助かりますけどね
もちろんローンも米村様おっしゃられるように
抱き合わせにしてくれる建築家様にお願いするしかないかもしれないですけどね。

2010年 5月10日
はじめまして 山桜桃設計事務所 高澤と申します。

資金(ローン)についてですが、外構費も含んで計画されては如何でしょうか?
家と土地代と言う事では無く、事業計画と言うほど大げさに考えず全てを見込んだ計画(設計)をして提案プランと概算見積を持って金融機関と資金(ローン)について協議する事をお勧めします。建物について必要以上の過剰設計を盛込む事は難しいかもしれませんが、VE,CDをする事で家(建物)の費用の一部を外構費に廻す事も可能と考えます。

建築家(設計事務所)や建築会社、工務店に相談しプランを提案して貰う事だと思います。

回答に成っているか分かりませんが参考にして頂けたら幸いです。
それでは失礼します。
矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2010年05月11日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

高橋様
ありがとうございます。
やはりローンはなんとかして多めに借りれるように、
計画だけは少し高めになるようお願いしてみます。

この家づくり相談「エクステリア」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談