建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

資金・ローン

回答 

2件

住宅ローン

土地の決済・着工金・中間金の支払いにつなぎ融資を利用したいと思っています。

いくつかの金融機関に問い合わせると
住宅ローンの審査では、工務店の見積もり・工事請負契約書が必須だと言われます。

建築家との家づくりでは
実際にそのような書類をやりとりするのは
何ヶ月か先だと思うのですが…

ローンが組めなければ、家づくりがスタートできないですし
どのような流れで進めば良いのでしょうか?

このアドバイスは、旧HOUSECOの家づくり相談のアーカイブを移行したものであり、現行SuMiKaが提供する機能と齟齬がある場合があります。

専門家の回答

2件

2011年11月19日
椿さん

はじめまして、新宿で設計事務所を主宰している片瀬と申します。

金融機関では、融資実行をするのに、以下の書類が必要になります。
1)土地売買契約書
2)建築設計監理契約書
3)建築請負契約書

一般的には、詳細設計及び確認申請が終了しないと、確定した
工事金額での請負契約を交わすことができなせん。

金融機関では、家づくりに関する上記の金額が確定した段階で
土地・建物に抵当権を設定し、融資実行することになります。
上記書類の全てが揃わないと、抵当権設定金額が確定しないの
で、融資ができないことになります。

しかし、ご安心ください。

弊社の場合、ラフプラン確定時に、概算見積をとり、それを
ベースに、抵当権を設定して頂いております。
それには、徹底したコスト管理が必要です。

設計時・確認申請や現場でのコスト管理を徹底し、予算内にす
ることは、建築家としての義務です。
その義務さえ果たせれば、総事業費の+-はありえませんので
抵当権が設定できることになります。

ローンが組めなければ、家づくりのスタートはできませんが、
コスト管理が確りできる建築家に依頼すれば、その分、早く
スタートができることになります。

土地探しからの家づくり:http://www.maxnet-g.co.jp/
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2011年11月19日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

片瀬さま

回答ありがとうございました。
「建築家との家づくり」と「住宅ローンの流れ」を少しつかめました。

やはり初期の段階から、徹底したコスト管理が重要なのですね。

2011年12月 2日
広島市の設計事務所 藤井秀幸建築計画と申します。

建築家と家づくりするにあたり、融資金額の目安をどうやって立てて行くか?
どこから手を付けて行けばよいか?ということですね。

もう、お目当ての土地を見つけている場合の話しをさせて頂きます。

住宅ローンの融資を受けて、土地も購入する場合、金融機関に事前審査の申し込みをします。
融資の事前審査で、土地の売買契約書、建物の図面、見積書などが必要になります。 
(土地の売買契約書が無いと、事前審査が申し込めない事になります。)

土地を購入契約されるにあたり、ローン特約付き(融資が受けられなかった場合売買契約を白紙解除できる)で売買契約をすることもできます。
その際、申し込みされる金融機関等も明確にする必要が有ります。

まず、土地を確定する事が先決ですね。
そうすると、金融機関に相談する事も具体性を帯びてきますし、同時に建築家に相談しラフプランと見積書を作成してもらえば、事前審査の申し込みができます。

当事務所では、土地が決済される前からの家づくり相談も、歓迎しています。
気軽に相談してみて下さい。

具体的に家づくりが進んで行けば、金融機関も繋ぎ融資の相談に乗ってくれるはずです。
がんばって、一つづつ進めて行って下さい。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2011年12月03日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

藤井 様

回答ありがとうございました。
家づくりは、考えなければいけない事が多く、かなりエネルギーを使いますね。

少しずつ、解決できるよう勧めていこうと思います。

この家づくり相談「住宅ローン」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談