建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

軽井沢に2500万以内で別荘建設。

軽井沢の土地を購入し、来年あたり別荘建設を考えています。親子4人(全員で行くことは余りないと思います)、2千−2500万の予算で3ベッドルーム、最低40坪程度(出来れば45-50坪)を建てたいのですが、基礎工事、デザイン料を含めてこのレベルの家(坪60万程度?)の耐久性はどのようなものでしょうか。漠然とした質問で恐縮ですが、この予算内で建てられる家で、軽井沢の気候に即した、安普請でなく(見えない、ではなく)、自分の希望を言える(可能かどうかは相談しながら)ものを建てることはかなり無理があるのか、それともそれほど難しくないのかを教えて頂きたいです。無理がある場合、45坪でそれなりの質とデザインを追求する場合余裕のある金額はどのくらいでしょうか?こったデザインではなく、自分の好みが反映出来るかどうかをポイントとしています。例えば、半露天になるお風呂、テラス、収納等。よろしくお願い致します。

このアドバイスは、旧HOUSECOの家づくり相談のアーカイブを移行したものであり、現行SuMiKaが提供する機能と齟齬がある場合があります。

専門家の回答

8件

2013年 4月20日
仏さんのおっしゃっている安普請がどの程度か。たぶん、何を安普請とするかも詳しく解らないまま書いていると思いますが。

今、通常ですと木造は工場で機械加工された柱や梁をつかっています。それは私の感覚だと安普請です。良い普請は腕の良い大工が手刻みでしっかりした継ぎ手・仕口を加工し木組みを組みます。そこまで求められているかどうかで予算が変わります。

工場の機械加工であれば坪70万円程度みれば余裕があるでしょう。大工が手刻みですと坪80万円は掛かるかと思います。仏さんの好みが解らないのでざっくりとした印象で書いています。

好みに合う設計事務所を訪ねて相談されると一歩前に進むと思います。頑張って良い別荘を建ててください。

一級建築士事務所 匠拓 寺澤秀忠拝 WEB: http://www.syotaku.jp/
矢印
この専門家のプロフィールを見る
2013年 4月20日
寺澤さんは良い読みをしてらっしゃると思います。
坪単価60万円の家は、まぁまぁ良い感じの家になるでしょう。
しかし趣味性が高い別荘となると80万円から100万円くらいは
簡単に掛かってしまいます。建築ってのは天井知らずです(笑)

また一般の方は小さくすれば簡単に50万、100万落ちると
考えている方が大変に多いのですが、これもそうは簡単には
参りません。

2500万円の3LDKは大手のハウスメーカーでも無理です。
完全なローコスト住宅仕様なら可能です。

私達建築i家の多くは「安普請」って言葉を嫌います。
しかし安い「普請(建てる)」とは何だろうと考えるのも建築家です。
私はプラスチックにメッキを被せて「他のもの」に見せる事が
嫌いです。浅ましいくらいに感じます。しかしプラスチックは
大好きな素材です。ちょっと気取った言い方かもしれませんが、
プリミティブな素材が好きです。

所謂安普請の反対で言えば、高級な建材と手間の掛かった
「納まり」が高級住宅と言う事になります。
それらを使った常套手段によらないで「上質な空間」を構築したり
提案したりする事が出来る建築家が本当の建築家だと思います。

ただそれが仏さんの思考に合うかどうかということも問題です。
我々が、どのように工夫をしても高級建材と手間の掛かった
納まりに拘った家こそが望みだとおっしゃられるのであれば、
最初に申し上げたとおり2500万円では満足する家にはならないでしょう。

私も軽井沢には長い間ずっと憧れてきました。何度も訪れています。
自身のキャリアのスタートのきっかけになった内村鑑三記念館も
あります。本気でいらっしゃるなら一度相談してみてください。

atelier@urbangeardesign.com
http://urbangeardesign.com
090-6088-5212
矢印
この専門家のプロフィールを見る
2013年 4月20日
 軽井沢別荘地における建設会社の談合に注意。昔から堤氏が開発した別荘地の名残があって地域業者指定のような風習が残っている地域ですね。また、寒冷地仕様で通常の建築よりコストがアップします。また、当アトリエでは壁厚40センチが普段の使用で気温差を生じさせずに脳溢血で倒れないスペックで住宅を提案しています。軽井沢の冬の生活で健康維持をできるスペックをお勧めいたします。
30坪弱が適正面積と思います。多分何処に依頼しても大きな差を生みません。もしくは夏だけの別荘に割り切って、冬期間の使用をやめる事です。夏冬対応の軽井沢別荘はやはりコストがかかります。
残るはキット型の輸入住宅を格安で直輸入してみるのもありかもしれません。
 それでは仏様御機嫌よう!
[FUTURE STUDIO:渋谷アトリエ]
〒150-0011東京都渋谷区東4-4-6 THE SCAPE R
APEC Architect 佐山慎英 + FUTURE STUDIO (特殊設計部門)
(佐山慎英:さやま のりひで:同じ読みで本名は佐山憲秀)
mobile-1 :080-4178-5564(for Soft Bank)
mobile-2 :080-3695-8873(for AU)
fax :03-6667-4836
phone:03-6667-4436
from_link@mac.com
MAP http://www.houseco.jp/profile/architect/3377/blog/entry/22124
矢印
この専門家のプロフィールを見る
2013年 4月20日
 早々コストに関しては80から100万の間が適正になるかと思います。輸入住宅(多分カナダ)にお住まいの方が冬期布団の中で凍え死にそうだったという感想がありました。かなり冬対策は必要ですね。行った日は寒すぎて居心地が悪すぎて、寒くてそれだけで1日つぶれてしまいます。地熱を利用して15度の24時間換気の吸気を利用すると改善が見受けられますね。地熱15度から始まりますので居心地が確保されます。またランニングコストも下げられます。知恵をしぼって居心地を良くしないと、使わない別荘になってしまいます。良い別荘計画できると良いですね。
地熱装置の制作
http://www.houseco.jp/work/detail/7603/107603
などなどです。
写真は永住用の軽井沢別荘です。
 それでは仏様御機嫌よう!
FUTURE STUDIO:渋谷アトリエ]
〒150-0011東京都渋谷区東4-4-6 THE SCAPE R
APEC Architect 佐山慎英 + FUTURE STUDIO (特殊設計部門)
(佐山慎英:さやま のりひで:同じ読みで本名は佐山憲秀)
mobile-1 :080-4178-5564(for Soft Bank)
mobile-2 :080-3695-8873(for AU)
fax :03-6667-4836
phone:03-6667-4436
from_link@mac.com
MAP http://www.houseco.jp/profile/architect/3377/blog/entry/22124
矢印
この専門家のプロフィールを見る
2013年 4月21日
私さん

高田馬場で土地探しからの高品質でローコストの注文住宅
を設計しているマックスネット・コンサルタントの片瀬と申します。

弊社は、設計事務所でありながら、不動産コンサルも行っております。
軽井沢では、東急の分譲地など、専任物件もあります。
その他、物件情報は、一般の不動産屋さん以上に揃っておりますので
ご安心ください。
徹底した価格交渉を行って、建主のサポートに徹しておりますので
宜しくお願いいたします。

一方設計は、高品質でローコストをテーマに、活動しております。
建築業界の価格は、高すぎます!
なぜ、適正価格で施工できないのでしょうかね?

適正価格であれば、無垢の木+自然素材であっても、50万/坪程度で
出来るのです。

徹底的にローコストにすれば、40万/坪以下で可能ですが、それでは
安普請すぎますよね。
上記プラス10万みれば、みんなに自慢できる別荘ができますよ。
如何でしょうか。
軽井沢の気候風土に適した冬暖かく、夏涼しいすまいができますよ。
夏の湿度が高い軽井沢ですので、その点も十分加味して設計致します
ので、下記までご一報頂ければ、物件情報をお送りいたしますし、お気に
入りになれば、無料ラフプランも作成いたしますので、ご検討、宜しく
お願いいたします。
katase@maxnet-g.co.jp

土地探し:http://www.maxnet-g.co.jp/
高品質ローコスト注文住宅:http://www.maxnet-g.co.jp/lowcost/index.html
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2013年 4月22日
仏さま、はじめまして。

主観的な意見になってしまいますが、「耐久性=職人の技術レベル」に依るところが大きいと思うのです。工務店のヒヤリングと実例や現場を見せてもらうと、大体その工務店の資質がわかります。
あとは、予算に対しての要望がどの程度かになるのですが、基本的な部分(構造や基礎)で言うと、標準的な耐久性は維持できるはずです(それが安普請かどうかは個人差があると思いますが)。
予算を大きく左右する要素は、主に内部の仕様(床材や壁材、キッチンなど)に依る部分が大きいと思います。デッキ等も耐久性のあるセランガンバツなどを使うか、レッドシダーのように、定期的に塗装をしてあげないと劣化が早くなるものを使うかで、金額が大きく変わります。

仏さんの目に叶った、適切な素材を見つけて行けば、きっと満足できる別荘になると思いますよ。

ぜひ、素敵な別荘を建ててください!
矢印
この専門家のプロフィールを見る
2013年 5月 7日
はじめまして、アーキネットデザインの市川均と申します。
私は以前勤めていた事務所では、八ヶ岳別荘地で20棟以上建売別荘を設計監理しました。その関係もあり、個人の別荘も設計監理させてもらいました。その経験から別荘地特有、寒冷地特有の注意点や工事費のプラス要素はたしかにがあります。ただ、いわゆるこったデザインを求めるのではなく、素朴で洗練されたデザインをお求めでしたら、40坪、2500万円はぎりぎり可能な金額ではないでしょうか。ただ、まだ何のご要望を聞いた訳ではないのであくまで可能性です。
添付写真の左上が八ヶ岳の個人別荘です。
もしもう少し具体的なアドバイスが必要でしたらもう少し具体的な御要望をお聞かせください。
アーキネットデザイン 市川均
E-Mail:archi@js7.so-net.ne.jp
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2013年 5月19日
テキネコムよりお知らせ致します。

北軽井沢にて過ごしたことがあります。
さて、坪単価による耐久性の確認というのは少々困難と思われます。
坪単価というのは概算的な目安で使っていますので、詳細情報は
設計仕様のそれぞれを確認する必要があります。

坪単価での査定は非常に困難と思いますので
軽井沢においてどうなのか。というよりもそれぞれの工事に対する
精査が必要となります。

ご自身の趣味趣向などを取り入れるということになると、施工側の
意思と異なる可能性があります。

十分話し合い、よく理解することから始めた方がよいでしょう。

メールにて受付しております。
ご質問などありましたら、ご連絡ください。

info@tekine.com

適値事業部
コンシェルジュ担当:
矢印
この専門家のプロフィールを見る
この家づくり相談「軽井沢に2500万以内で別荘建設。」をfacebookでシェアする

関連する家づくりカテゴリー

おすすめ

同じカテゴリーの他の相談

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら