建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

新築戸建て

回答 

7件

小額リフォームを建築家に依頼するメリット

現在、検討中の物件があります。
建物自体は築30年ですが内部は床や壁紙、畳など一式リフォームが今年完了した物件です。

ただ自分たちの生活動線があわない部分があり、
予算内(250万前後)で解消できるものならば購入を考えています。

・独立しているキッチンをリビングに近づかせたい。
・リビングを広く、明るくしたい。
・水回りを固めたい。

気になることは他にもあるのですが…主なリフォームは上記です。
ただあまり予算がないので、優先順位をつけてお願いするつもりです。
すぐ住める状態の物件なので、今回できなかった部分は数年後、資金が貯まったときにリフォームをすることも考えています。

またキッチンやユニットバス、洗面台なども新品が入っていますが、あまり好みでありません。こちらを買い取っていただくようなことができれば、その予算で別のものに変更したいとも考えています。


リフォームの規模が小さい&低予算なので、
工務店やリフォーム会社に依頼するか、独立した建築家に依頼するか、迷っています。

こちらが指示したことをただやるのではなく、どうしたら理想の家に近くなるのか、費用の節約方法も含め、構造や素材等を一緒に考えてくれる方、会社にお願いしたいと思っています。

建築家に関しては設計料もあるので、この予算では受けていただけないこともあるかと思いますし厳しいとは思っています。


それでも建築家に依頼するメリットはありますか?

また、リフォーム会社にも建築士の方がいて、設計料がかかるところもあります。小額リフォームにおいて、そのような会社と独立された建築士の違いは現れるものでしょうか?


ご回答いただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

このアドバイスは、旧HOUSECOの家づくり相談のアーカイブを移行したものであり、現行SuMiKaが提供する機能と齟齬がある場合があります。

専門家の回答

7件

2013年 7月 9日
テキネコムからお知らせ致します。

住宅の適正価格と品質を研究しています。

リフォームの多くは小規模の建設会社、工務店、大工さんなどに
頼むことが多いようです。
FCのチェーン店などもありますが、デザインという部分を追及する
場合は設計事務所や建築家というデザインを業としている会社に
頼むことも考えられます。

しかし、施工金額が少ない場合に業務を遂行してくれる事務所が
少ないことも事実だと思います。

私どもはgroup企業としてデザイン事務所とのネットワークから
コストとデザインを対応出来る仕組みとなっています。

詳しくはメールにお問い合わせ下さい。

info@tekine.com

適値事業部
コンシェルジュ担当:
矢印
この専門家のプロフィールを見る
2013年 7月 5日
nami様

ご返信ありがとうございました。

過去の修繕記録の手配を依頼されたんですね。良かったです。
仲介さんもnamiさんのために積極的に動いてくださる方とお見受けしました。
この点も良いことと思います。

良い家と出会えますように。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2013年 7月 5日
nami様
実際に工事をした会社なら下地や躯体とう把握している為、できることとできない事を判断できるとおもいます。本来その調査だけでも結構たいへんなのですよ!
あとは工事完了検査済書や確認申請書とう有るか確かめると非合法の建物か解ります。設計図書の有無の確認はとてもたいせつです。それにより、将来の増改築が正当性を持ってできるかがきまります。それでは、良き家を手に入れられますよう願っております。ご機嫌よう!
矢印
この専門家のプロフィールを見る
2013年 7月 5日
nami様
実際に工事をした会社なら下地や躯体とう把握している為、できることとできない事を判断できるとおもいます。本来その調査だけでも結構たいへんなのですよ!
あとは工事完了検査済書や確認申請書とう有るか確かめると非合法の建物か解ります。設計図書の有無の確認はとてもたいせつです。それにより、将来の増改築が正当性を持ってできるかがきまります。それでは、良き家を手に入れられますよう願っております。ご機嫌よう!
矢印
この専門家のプロフィールを見る
2013年 7月 3日
メリットですか...
主観による所が大きいですね。

質問者様の場合ですと、御自身で「やりたいこと」が明確になっていますので
正直「リフォーム屋」に問い合わせるのが一番かと思われます。
私は大手のリフォーム会社とパートナー契約をして、問合せを頂いた
クライアントに直接会いましたが、大概の案件は、よそに回しました。

よほど難しい問題を抱えている(構造を含めてです)場合や
予算が潤沢で「意匠」に徹底的に拘りたい場合に限っては、
建築家に依頼するべきです。

他の追従を許さないのが「デザイナー」ですから、デッカク言えば
「リフォーム屋の提案に負けるようじゃ飯は食えない」と大抵の
建築家なら自負があると思いますよ。

リフォームのデザイン料については、飯を食うのもやっとの建築家は
私だけではありませんので「やります」というところもあるでしょうが、
工事まで請け負わなければ「手間」にもならないでしょうから、当然
「質の低い仕事」になるか「施工業者からのキックバック」を狙った
ケースで、意外に大したデザインにならないなんて感じになるでしょう。

ただ例外は、あるもので、中には遊んでいるより「喜んでもらえるなら」と
ただどころか赤字覚悟で「やる」って人が出てくることも結構あります(笑)

違いについては「違うのにしてよ!」って言われれば全然違うものに
してくれるのがデザイナーです。仕事ですから(笑)
矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2013年07月05日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

本多さま

ご回答いただき、ありがとうございます。

建築家と自分の家をたてるということに憧れがあったのですが…、
回答を読ませていただき、やはり今回はリフォーム会社にやっていただくのが現実的と判断しました。

参考になりました。ありがとうございました。

2013年 7月 3日
取り付けられているものを現金にかえるなら、その家をリフォームした会社に交渉したらいかがでしょうか。普通新品でも廃棄されると思いますのでそうそうお金にはならないかと思いますが。
前回行ったリーフォームの延長てことで値段交渉が状況的にしやすいのではないでしょうか。耐震壁を動かしたり増減するなら耐震診断改修工事になりますのでそれができる工務店や建築士を捜すと良いですね。精密耐震診断ですと普通40万ぐらいかかりますので約2割弱終わってしまいます。迷わず建築家依頼はやめて販売会社とリフォーム会社に交渉してこう入金額をきめたら良いのではないでしょうか。買ってからやるのは金額的に難しそうで、売値+250万でこのようにしてほしいと交渉する方が現実てきですね!
矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2013年07月05日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

佐山さま

ご回答ありがとうございます。

もとのリフォーム会社に頼むというのは考えていませんでした!
現実的なご提案をありがとうございます。
かけあってみたいと思います!

2013年 7月 3日
namiさん

はじめまして。桑島と申します。
私は設計業務の一環として住宅診断(ホームインスペクション)を行っております。

今回のnamiさんのご質問に対しては、先に回答されたお二方のおっしゃる通りだと思いますので、私は少し視点を変えて、住宅診断する側の視点で何点か述べさせていただきます。

以下、参考にしていただけたら幸いです。

今回リフォーム済みの部分のうち、一点気になる点があります。
床のリフォームです。
これは、床を下地を含めてやりかえられたのでしょうか?それとも、既存の床材はそのままで、その上に重ね貼りをされたのでしょうか?

前者の場合は、相応の劣化・傷みがあったためやりかえられていると思われますが、傷んでいた部分を撤去して新しい材料で作り替えられていると考えられますので、今後それほど大きな問題は生じにくいと考えられます。

後者の場合は、床材の劣化が表面的な事象のみの場合には特に問題はないと考えてよいと思いますが、床材本体が著しく劣化していたり、下地の根太が劣化しているにもかかわらず重ね貼りをされた場合、根本が修繕されていないことになるので、少し不安が残ります。床材は板材ですので、厚みが増せば合成が出ます。その結果、元々の床材が相当劣化していたとしても歩行感としては不具合は感じられません。

可能であれば、床の部分に限らず今回工事の写真等の記録やそれ以前の修繕の記録を入手できるように仲介さんまたは売主さんに依頼してください。修繕がされた部分とされていない部分が把握できれば、今後の維持管理に役立ちますので入手されることをお奨めします。

ところでnamiさん、この住宅を購入された場合、あと何年くらいお住まいになる予定ですか?

10年でしょうか。20年でしょうか。30年でしょうか。

今後どのくらいお住まいになられるかによって、修繕の仕方・お金のかけ方が変わってきます。仮に、10年以上お住まいになる予定で、これまでに大がかりな修繕が行われていないのであれば、近い将来に大きくお金をかけた修繕が必要になるとお考えください。20年後、本物件は築50年になりますから。

住宅に限らず、建物はすべて劣化します。これは避けては通れません。
また、適切なメンテナンスをするかしないかで、建物の寿命も延びたり縮んだりします。

いろいろとリフォームをしたい部分があるかと思いますが、10~15年置きにそれなりの金額でメンテナンス費用も生じることをご承知おきください。

以上ご参考まで。

釈迦に説法な部分もあるかと思いますが、ご容赦くださいませ。
長文・駄文失礼しました。

矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2013年07月05日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

桑島さま

ご回答いただき、ありがとうございます。

たしかに表面的なリフォームのキレイさに目がいってしまい、そういった見えない劣化部分まで気が回っていませんでした…。
ご忠告どうもありがとうございます。
さっそく、過去の修繕の記録を手配していただくように依頼しました!

この家づくり相談「小額リフォームを建築家に依頼するメリット」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談