建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

その他リノベーション

回答 

2件

役にたった回答 

2件

築45年屋上付3階建てRC造ビルのリノベーション依頼先について

現在、タイトルにある物件を事業ローンにて取得予定でございます。
以下の点にについて質問させて頂きます。

■物件概要
築年数:45年
構造:RC
屋上付3階建
坪:@38坪×3階

■リフォーム内容(希望)
RC造の筐体を活用し
1階:生花・植物販売とアレンジメント教室
2階:家具販売及び2次会利用を想定したフリースペース
3階:住居or民泊
屋上:太陽光発電

当該ビルの裏に旧オーナー所有のビルがあり、
配電盤や配管などのインフラが共有されておる為
分離する必要があるとのこと。
税制面も考慮した提案を希望したい。

■質問事項
現在、知人の建築士資格を持たない内装屋さんにリフォームの相談しておりますが、知人の「税制知識」「インフラ知識」「耐震構造に関する知識」に不安を感じております。
本件、ビルのリフォームですが、仮に建築士さんに依頼する場合のメリットをご教授頂けませんでしょうか。


専門家の回答

2件

星マーク
相談者が役に立った
2017年 9月25日
メリットというか、これは資格を持っている建築士でないと
用途変更の手続きも出来ませんし、用途も特殊建築物に
なりますので、必ず資格や経験がある方に相談することを
お勧めします。

※当アトリエでは建築に関する、あらゆるご相談に
随時無料でお答えしています。

URBAN GEAR / アーバンギア 本多 信章
atelier@urbangeardesign.com
http://www.urbangeardesign.com
054-206-4343
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2017年09月25日

1qazのプロフィール写真

アーバンギア本多様、回答ありがとうございます。業者のすみ分けを明確に進めたいと思います。ありがとうございました。

星マーク
相談者が役に立った
2017年 9月25日
築45年のRC建築があと何年持つのか、先にその調査をされたほうが良いでしょう。最近では、60年くらいで解体される建物も多いので、せっかくリフォームしてもすぐに耐久性がなくなるのであれば、工事が無駄になってしまいます。また建築基準法に合致した改修が出来る建物かどうかも、先にチェックしないといけません。築45年ですと、まず構造的に今の基準に適合しません。
設備を全面的に新しくする必要がありそうですから、工事費は新築工事に近い金額になると思います。
そういうことを助言しない相談相手は、ちょっと不安かも知れません。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2017年09月25日

1qazのプロフィール写真

有限会社テクトスタジオ様、回答ありがとうございました。築年数からみて仰るような点を重点的に注意し進めたいと思います。ありがとうございました。

この家づくり相談「築45年屋上付3階建てRC造ビルのリノベーション依頼先について」をfacebookでシェアする

関連する家づくりカテゴリー

おすすめ

同じカテゴリーの他の相談

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら