建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

南面の窓ガラスについて

お世話になります。建築予定地は千葉県です。高齢者が一日中家におりますので、冬の日射しを考慮したいのです。軒の出が1500あります。南面のガラスを日射熱取得率で普通のペアガラスか、日没後の熱貫流率でLow-E断熱ガラスのどちらを選ぶのが良いかご教示ください。

専門家の回答

4件

2020年 1月 4日
チャコ様
ズバリ、断熱タイプのLow-Eペアがいいです。軒の出が1500だと日射取得はあまり期待できません。
断熱雨戸と厚手のガーデンがあれば夜間の体感温度が2度上がります。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2020年 1月 4日
はじめまして。
吉松と申します。

対象とされている窓周りの状況がわかりかねますが、文面だけで判断するとLow-E断熱ガラスの方が良いでしょうね。冬の日射取得は軒下の仕上によっては多少取り込むことができるかもしれませんが、それに対してもLow-E断熱ガラスの方が効果は大きいです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
MERAKITECTURE ARCHITECTS STUDIO
メラーキテクチャ アーキテクツ 建築研究所
http://www.merakitecture.jp
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2020年 1月 4日
Low-E断熱ガラスと強化ガラス5mmとのペアガラスが通常スペックです。
台風を考慮し破損対策とし防火シャッターをつけても延焼の恐れ範囲に入るサッシのガラススペックがアミ入りガラスの必要性がなくなるためコストは下がります。
また、西陽除けにシャッターを半分下ろすとよいです。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2020年 1月 5日
こんにちは。
廻りの状況が分かりませんので何とも言えませんが、軒の出が1500ある
南面のガラスでは、朝の早い時間の日射取得だけになってしまうと思い
ます。
軒の出が深いのは下記の日射の遮蔽に役立ちますが、深すぎる軒の出は
冬季の日射の取得が不利になります。
窓の上から軒先までの高さの寸法にもよりますが、一般的には900位の
軒の出がいいと思います。

1500の軒の出だと冬季の南面の日射取得があまり期待できませんので、
Low-eの断熱タイプのガラスがいいと思います。

参考にして下さい。
アース・アーキテクツ一級建築士事務所 鷲巣(ワシズ)
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
この家づくり相談「南面の窓ガラスについて」をfacebookでシェアする

関連する家づくりカテゴリー

おすすめ

同じカテゴリーの他の相談

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら