建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

建替えかリフォームか

21年程経った在来工法の建売り住宅です。新築1年で雨漏れがあり、原因が分からずじまいで、販売工務店も施工業者も倒産してそのままです。
おそらく、屋根かベランダから梁を伝って一階天井裏はかなりの劣化しています。天井には断熱材もありません。

元々寒く、外壁サイディングも屋根も劣化してしてきているので、建替えか大規模なリフォームを検討しています。

敷地30坪、建ぺい率60%の土地に30坪の4LDK二階建ての建物です。

住み替えテーマは、シンプル、断熱、耐震、脱雨漏れです。

建売りで大失敗したので、プロの適切なアドバイスをいただきたいです。

リフォームと建替えで、大きく費用が変わらないなら新築で検討します。

専門家の回答

7件

2019年 5月20日
多分素性から行くとリホームしてもお金をかけ多分は持たないと思います。また想定外の災害が起きていますので耐大災害特殊設計部に任せて見ませんか。震度7を震度5に抑え亀裂を起こさない基礎等、また繰り返す大地震に日本の法律は対応せず。1階目の大地震で倒壊しない法律です。繰り返しくる大地震には対応していません。熊本は震度七が二回来ました。1階目で耐震金物で木が裂け強度劣化した後の震度7で倒壊しています。
https://sumika.me/p/works/fe016f4f435a0385c0621cfe4a86019c277938ff
https://sumika.me/p/works/a13f4325f85e6a5421997e9c09e3827a264c28f5
https://sumika.me/p/works/203f7433c2b094c927e91191da8eab2f6a894d1d
3Dスケッチで実にわかりやすいです。お気に召さないときはお代をいただいていません。自信があるからです。3Dスケッチ依頼はメッセージからアプローチして見てください。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2019年 5月20日
ラムネさん

20年近く雨漏りが治ってないで劣化しているのであれば
梁や柱の取り換えは想定せざる得ないと思います。

また、耐震補強にあたって現在の構造計算で検討すると
耐力壁の追加やアンカーボルトの追加が出るはずです。
けっか、基礎は大きく手を加えるか作り直しになります。

書かれていることからざっと想定してリフォームで
2000万はかかる想定はしておいたほうが良いと思います。

建て替えの場合解体も含めて2500万ぐらいの想定かと思います。

工事金額については書かれていることから勝手な想定なので
できれば一度お会いしてシンプルな住まいなど考えを伺えればと思います。

■安らぎ豊かな和のデザイン■
■地震に強い安心の耐震設計■
■冬暖かく、夏涼しい高断熱■

一級建築士事務所 匠拓:寺澤 秀忠
WEB:https://www.syotaku.jp/
矢印
この専門家のプロフィールを見る
2019年 5月20日
初めまして、さいたま市で営んでいます。
ツルサキ設計です。
リフォームと建て替えでは、変わります。
また、リフォームでは金額は低いですが
要望は必ずしも満たせません。
リフォームの場合は、耐震診断から
始めるのが良いです。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2019年 5月20日
こんにちは。

リフォームか建て替えか。という判断は建築コストによるという判断
だと思いますが、ご自身の金銭事情を先ず考えるべきだと思います

一般的には建替える場合、解体+新築となります
リフォームを修繕する箇所となります

これだけであれば、一目瞭然ですが、リフォームの方がコストを
コントロールできる可能性があります
但し、修繕箇所の確定が必要ですので漏水や問題個つよ所を見極める力が
必要となります

特に漏水が新築後からあるということですので、何処までの問題を持っているか
を見極める必要があります

また、断熱や耐震などは仕様条件を決める必要があります
当然コストも条件が良いほど高くなります

ということで、ご自身の予算決めは建築のやりたいことではなく、住宅ローンの場合
年収条件や就業条件などです
貯蓄などの含めて、今後の生活とのバランスを考える方が重要ですね

建築の費用を見極める場合も条件次第が様々です

詳しくはこのメッセージの後に
「この専門家のプロフィールを見る」というボタンを押した後に
「メッセージを送る」というボタンがあります
そちらから質問を送ってください
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2019年 5月20日
はじめまして、アーキネットデザイン主宰の市川均と申します。ご相談内容から推察すると、断熱、耐震、脱雨漏りをする為には、新築以上の費用が掛かると思います。大規模の修繕の場合、屋根や外壁を手で解体する事になると、機械で全部を解体するより費用が掛かる事も多いです。場所は解りませんが、埼玉県内であれば、場合によっては現地確認する事も可能ですので、遠慮無くお問い合わせください。
アーキネットデザイン
http://www005.upp.so-net.ne.jp/ArchiNet/
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
[退会した専門家]のプロフィール写真
[退会した専門家]
2019年 5月21日
建築お悩み相談受け付けています
初回訪問は無料です
新築一年で雨漏りはあってはいけないことだと思います
そういった業者のおかげでちゃんとやっている人たちが迷惑しています
困ったもんです
当方は新築もリフォームもお客様が建物を理解できるかたちで自主施工を基本に進めています
建築にかかる費用は業者によってまちまちです
できるだけご自分で施工に関わって頂き
本当のコストもわかるようにしようという方向で作っていますので
一般的な住宅販売会社や工務店で建てられるよりは
ローコストになります
ご興味がございましたら
ご連絡よろしくお願い致します
2019年 5月21日
ラムネ様

はじめまして。LIFULL HOME’S住まいの窓口の杉山と申します。
リフォームか建替えでご検討されていらっしゃるんですね。

建替えですと、建築費用の他に解体費用や仮住まいの費用などもかかりますので
一般的には建替えとリフォームですと、リフォームのほうが価格を抑えられる場合が多いです。
ただ、基礎の部分も含めてということになると、ご想像よりご予算かかる可能性もございます。

いずれにせよ、まずはリフォームと建替えで複数社お見積りとっていただきながら比較していただくのがよろしいかと思います。

私たちLIFULL HOME'S住まいの窓口は、建築会社ではございませんので、第三者の中立的な立場から、ラムネ様のご相談にお応えさせていただきます。

ラムネ様のご要望を詳しくお伺いしたうえで対応可能な建築会社やリフォーム会社を複数社ご紹介し比較検討のお手伝いが可能ですので、お気軽にメッセージをお送りくださいませ。
またご紹介は無料ですのでご安心ください。

▼LIFULL HOME'S住まいの窓口ホームページ
https://www.homes.co.jp/counter/
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
この家づくり相談「建替えかリフォームか」をfacebookでシェアする

おすすめ

同じカテゴリーの他の相談

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら