建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

新築戸建て

回答 

5件

17坪土地に車椅子対応の家を

現在17坪の土地に築32年の2階建て戸建てに住んでいます。
この度、車椅子での生活を送ることになり、また、高齢になる
父の今後の生活を考え建替えを考えております。

しかしながら17坪という超狭小な土地である事で実現出来る
ものなのでしょうか?悩んでおります。

長方形の土地で、道路は私道(4m)で接地部(間口)約5m
です。

住居構成は、72歳の父、41歳息子(車椅子)
障害者用の車所有を考えております。(現在は私道上に駐車)

バリアフリーで快適に暮らす事が出来ればと思うのですが。
土地が狭いので。

このアドバイスは、旧HOUSECOの家づくり相談のアーカイブを移行したものであり、現行SuMiKaが提供する機能と齟齬がある場合があります。

専門家の回答

5件

2011年 3月28日
kobamocaさん

はじめまして。
ヴィレアデザイン主宰の小倉龍希と申します。

東京都練馬区に事務所があり、これまでにたくさんの
狭小住宅を手がけてきました。

狭小地でも、工夫次第で充分に快適に暮らせる家が建てられる
と思います。

以下は他のユーザーの方のご質問にも書かせていただいた内容で
重複しますが、狭小地での実例をいくつかご紹介させていただきます。
どうぞご参考になさってください。

■写真は杉並区上井草T様邸のものです。
敷地面積:13.3坪
敷地間口:3.99m
延床面積:24坪
工法・階数:2×4工法・地下1階+地上2階建て
家族構成:夫婦+子1人
間取り:2LDK+納戸(ウォークインクローゼット)
この家特徴:R形状の屋根と2階リビングの勾配天井が特徴的です。
洋服好きのご家族のため、地下に6.8帖のウォークインクローゼットを
設けました。駐車場はありません。

※この物件につきましては、弊社のホームページ内、施工実例のご紹介
→『狭小住宅編』でもっと詳しくご覧いただくことができます。

■中野区弥生町S様邸
敷地面積:12坪
敷地間口:3.58m
延床面積:22坪
工法・階数:SE構法・3階建て+屋上
家族構成:夫婦+子4人!
間取り:3LDK
この家の特徴:SE構法で耐力フレームを採用し、狭い間口ながらも
ビルトインガレージ(3ナンバー)を実現しました。
その他にもロフトや屋上利用など、延床面積には算入しない部分も
フルに有効活用し、大家族が満足して暮らせる住まいを叶えることができました。

■中野区東中野K様邸
敷地面積:8.8坪!
延床面積:23.9坪
工法・階数:2×4工法・3階建て
家族構成:夫婦+子1人
間取り:2LDK
この家の特徴:敷地面積はわずか(失礼!)8.8坪です。
まさに1フロアワンルームの超狭小住宅。駐車場はありません。

いかがでしょうか?

文字だけでは分かりづらいかもしれませんが、
厳しい条件の中でも、工夫次第で充分に快適に暮らせる家が建てられる
ということが、お分かりいただけたのではないでしょうか?

システムの都合上、画像を1枚しかアップできませんでしたが、
ご希望であれば上記物件の写真やプランをご覧いただくことも
できます。


また、私達が考える「バリアフリー」とは、単に家の中の段差をなくしたり、
手すりを取り付けるといったようなことだけではありません。

例えば、ヒートショックを起こすような温度差を家の中につくらない、
そのためにはどのような断熱材がどのくらいの厚さ必要か?
そういったことを考えることも本当のバリアフリーを実現するためには、
とても重要なことであると考えています。

以上、ご参考にしていただければ幸いです。

kobamocaさんの住まいづくりの成功をお祈りしております!


ヴィレアデザイン 小倉龍希


---------------------------------------------
プランは何回でも無料です。
まずはお気軽にご相談ください。

ヴィレアデザインのホームページ
http://www.villairdesign.jp/
---------------------------------------------
矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2011年04月03日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

有難うございます。
狭小住宅も工夫次第で快適になるのですね。
参考にさせて頂きます。

2011年 3月28日
kobamocaさん

はじめまして、新宿で設計事務所と不動産コンサルを兼業
しているマックスネット・コンサルタントの片瀬です。

できないことはありませんが・・・?

17坪の敷地に、駐車場を設け、お二人の生活空間を考えると
どうしても、1フロアーにまとめることはできません。

リフトが必要になりますね。

バリアフリーでリフトを付ければ、生活に不便ではないでしょう。

但し、それで満足いくものでしょうか。

現在の慣れ親しんだ住まい環境が、一番良いことは理解できます。
近隣にも、色々世話をして頂ける人もいるでしょう。

但し、毎日上り下りは、リフトになります。
リフトがあれば安心!
とお考えでしょうが、大変ですよ。
停電にでもなると、蓄電池システムを組んでないと使えませんよ。

やはり、1フロアーで完結できる広い土地を探すか、それとも
マンションの方が楽なのではないでしょうか。

良く考えてみては如何でしょうか。

写真は、将来、リフトスペースのある家
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2011年04月03日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

ご回答有難うございます。

計画停電や、非常時の事を考えるとやはりホームエレベータ
は考え物ですね。

マンションの方向も考えてゆきます。

2011年 3月29日
はじめまして、アーキネットデザインの市川均と申します。
 まず、17坪の土地でも充分快適に暮らせると思いますよ。実例としては添付する家は、15坪の土地で6人家族が暮らしています。その上1階は趣味の大きなガレージになっています。
 また、車いすでの生活については、以前私も設計させていただき経験しておりますが、一口に車いすと言ってもその人の身体の状態によって、その動作は全く違ってきますので、その方の身体の一番動きやすい動作空間を設計する事が大切です。きちんと設計者をパートナーとして家づくりをされることをお勧めします。
 私もご相談に応じさせていただきますので、お気軽にメールいただければ幸いです。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2011年04月03日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

有難うございます。

車椅子での生活をベースに考える事で、高齢となる父の将来介護にも
使える空間にしたいと思います。

2011年 4月 2日
kobamocaさん

車椅子ではないですが足に障害のある方の住宅を12坪の土地に3階建てでやりました。畳1畳分のホームエレベーターを使いました。17坪と狭いですが畳二畳のエレベータを使ってバリアフリーで快適な家の可能性有りますよ。土地の間口が5mと割と広いので間取りは造りやすいかなと思います。ただし、片瀬様ご指摘のように停電時の配慮が必要ですね。蓄電池など必要になるので建築費の検討が第一でしょうか。

一級建築士事務所 匠拓 寺澤秀忠 http://www.syotaku.jp/
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2011年04月03日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

有難うございます。

3階建てに出来ると思います。只、ご指摘の通り停電対策や、非常時、メンテナンス
などの事を考えると不安が残ってしまいますね。

参考にさせて頂きます。

2011年 4月 9日
テキネコム(適値ドットコム)より

私の父も右半身が不自由ですが、車椅子と歩行での
生活をしています。

トイレや浴室との導線や外に出しやすい環境としては
出来るだけ

低層である1階でプランニングするのがお勧めです。

車移動がある場合は車庫との導線もイメージしましょう。

父上も階段の上り下りは負担ですから、スキップフロア
などの中二階をイメージしたプランニングをお勧めします。

リフォームか新築か。の判断は現在の貯蓄状況や融資を
受ける場合、金融サイドの判定などがあります。
当然、限度額までのリフォームは行政からの援助もあります。

大規模な修繕となると、はやりコストとの関係が生まれます。

よって、現状の使えるお金がいくらか。によって
リフォームと新築の区別がつくのではと思われます。

少しの段差でも不自由なこともあるので、そのような住環境を
image出来る設計を心掛けて下さい。


まずはMAILで御相談ください。
(全国対応しています。)
フリーダイヤルもありますので御利用下さい。

http://tekine.com/contact/index.html

その他、WEBで情報発信していますので。
チェックしてみて下さい。

http://ameblo.jp/tekinecom/
http://tekine.com/column/
http://www.houseco.jp/profile/architect/4420/blog
http://keikakuin.exblog.jp/15625938/
矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2011年04月09日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

貴重なメッセージ有難うございます。
道路からの導線、室内の生活導線など考えるところは沢山ありますね。

この家づくり相談「17坪土地に車椅子対応の家を」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談