建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

断熱機密のスペックと資金計画について

来春までに戸建新築を計画しており、これまで約半年間、土地探しと施工業者選定を進めてきました。ハウスメーカー、工務店を十数社回りましたが、元々アトリエ建築の憧れもあった中で、たまたま出会った地場工務店が、これから関東の敏腕設計士と共に自社ブランドを立ち上げていく話を聞き、その工務店に事前相談を行っています。
土地は70坪の分譲地に目星を付けていたので、今回図面を引いてもらいました。当初、地場工務店で総額4000万円くらいになればいいなぁと安易に考えていましたが、回答は最低4500万円~でした。ダブル断熱の高気密高断熱住宅だからという説明でしたが、やはりそれだけのコストがかかるものなのか、自分達の資金計画が甘すぎるのか、または高気密高断熱が自分達にはオーバースペックなのか、分からずに悩む日々です。先方も新たなプロジェクトにかかることなので、コスト抑制については最大限の企業努力をすると熱意をもってくれています。ただし、資金計画以上のコストはかけられないため、場合によっては業者再選定もやむを得ないと考えています。建築家さんの考える高気密高断熱の必要性、対コスト、相場感、その他チェックしておくべきポイントなどをご教示頂けると幸甚です。

以下、参考情報です。

施主想定の資金計画(上限値)
土地700万円(70坪の整形地)
建物本体2,600万円(施工面積40坪×65万円程度と勝手に見積もっています)
設計料260万円(建物価格の10%)
建物付帯工事250万円(太陽光なし、大がかりな外構費用不要)
消費税311万円
その他諸経費100万円(登記費用、銀行手数料、火災保険など)
総額4,221万円

間取りについては、LDK20帖以上、寝室、子供部屋2部屋、その他は特別なオーダーありません
元々平屋希望でしたが、駐車3台を希望したため一部2階建になりそうです。あとは車からの乗り降りで雨に濡れないガレージまたはカーポート(2台)を希望しています。

専門家の回答

1件

2019年 3月20日
こんにちは。
工務店が提示した金額(4500万円〜)は建物本体だけの価格でしょうか。
断熱と高気密の内容が分かりませんが、もし上記の内容でしたらとても単価
の高い工務店に思います。

私の経験では、平屋に近い2階建てで断熱を「省エネ基準」に合わせて、安い
素材の無垢フローリングを使用する程度で、坪あたりの本体価格は80万円近く
は掛ってしまうと思います。
それから考えると建物本体価格は3200万円程だと思います。

その他の金額はおおよそ「さくと」さんの算出した金額で納まると思います
が、設計者によっては設計料10%〜という方も多いので、設計料が多少オー
バーするかもしれませんね。

参考にして下さい。
アース・アーキテクツ一級建築士事務所 鷲巣(ワシズ)
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
この家づくり相談「断熱機密のスペックと資金計画について」をfacebookでシェアする

関連する家づくりカテゴリー

おすすめ

同じカテゴリーの他の相談

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら