建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

中古戸建て土地

回答 

3件

役にたった回答 

1件

擁壁について(写真添付)

 擁壁について質問させていただいた者ですが、写真を添付していませんでしたので、添付しています。
 役所は何課に行けばよいのでしょうか?建築確認申請を調べてもらったところ記録がないと言われました。
  • 擁壁について(写真添付)
  • 擁壁について(写真添付)

専門家の回答

3件

2019年 8月28日
こんにちは。
擁壁の相談は、まずは建築課、又は建築指導課です。
ただ確認申請書と構造計算書がそろわなければ、安全を確認する事が
出来ませんので、購入は控える事をお勧めいたします。

参考にして下さい。
アース・アーキテクツ一級建築士事務所 鷲巣(ワシズ)
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
星マーク
相談者が役に立った
2019年 8月28日
下の段に水抜きがあります。このようなコンクリートブロックには構造計算による照明はありません2段目の傾斜は30度のはずです2段擁壁の場合は下の擁壁からある一定の角度を持って後退させる必要がありますがこれは2段擁壁ではありません。二段目の勾配を30度以内におさえてその表土を風化させないために良心的にカバーしたものですからまじめな施工です。擁壁なら水抜きが必要ですが30度いないの土のままで良いという事です。強度のある岩盤や高強度粘板岩の場合は60度の角度でも良いとされます。30度ということは岩盤地質ではないということですが法律上はまじめな造成と思います。ここで本質的なお答えをします。まず役所に行って(建築指導課)近隣地盤データーを見たいと言って閲覧し、構造担当の方にこの地盤が軟弱地盤かどうかをおしえてもらうことです。ましくは写真(コピーは許されないと思います)をとりきいたことをお知らせください。もともとの地盤が砂礫等でなければそこで記録が無いと言っても判断ができます。正し想定外の災害が起きやすいため建てなおし時は擁壁に土圧をかけない杭工事(70万から100万)をケチらず行い安全性を確保してください。
時代的に古いから今に対応していませんが表土劣化に対しここまで金をかけられている事は安易に誤魔化し工事と私は思いませんが、それを近隣地盤DATA
から判断を私ならします。参考にしてください。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2019年 9月 1日

ココ さま

はじめまして.

春日市で設計事務所を主宰しています.
松本勇介建築設計事務所の松本と申します.

確認申請書と構造計算書が
記録として残っていないのであれば
安全かどうかの判断をすることはできません.

ただ 地盤調査を行い
その内容を判断した上で 杭工事などを行い
擁壁に不要な土圧がかからないようにできれば
安全性が確保され 建て替えは可能になるかと思います.

以上 ご参考になればと思います.


松本勇介建築設計事務所 松本 勇介
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
この家づくり相談「擁壁について(写真添付)」をfacebookでシェアする

関連する家づくりカテゴリー

おすすめ

同じカテゴリーの他の相談

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら