建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

小さい平屋で高気密高断熱

はじめまして。以下のような仕様ですと諸経費込みでいくらくらいかかるものなのでしょうか?

平屋で20〜25坪程度
住む人数は2人
HEAT20G2グレード、またはHEAT20G1グレード(地域区分は5か6)
耐震等級3
長期優良住宅の取得
カーテンを閉めずに過ごしたいという希望があるので
外壁を作るなど余分に予算が必要かもしれません

土地はまだないので土地にいくらくらい使えるものなのか目安を知りたいと思っています。

専門家の回答

3件

2020年 2月15日
はじめまして。岐阜で工務店をしてます、KATOJYUKEN(加藤住建産業)の加藤と申します。HEAT20G1・G2グレード、耐震等級3の取得条件と言うことですね。
自社規格住宅のwrapshomeなら、22.5坪と言う規格があり、長期優良住宅に対応してます。HEAT20への対応、耐震等級3への対応も費用はかかりますが、対応可能です。岐阜のどの地域での希望かわかりませんが、土地情報もあります。一度、H.Pの方ご覧ください。
KATOJYUKEN H.P
https://katojyuken.com
wrapshomeH.P
http://wrapshome.jp/gifu_fc/
よろしくお願い致します。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2020年 2月15日
こんにちは。
先月に竣工した愛知県江南市の「高基礎の平屋」設計料、構造計算、税別途
で2400万円(高基礎、外構、浄化槽共)でした。大きさは28坪でしたので
約86万円/坪でした。高基礎と外構費と浄化槽設置費250万円位ですので、
それらを除くと本体価格は77万円/坪くらいです。

外皮の計算は行いませんでしたので「HEAT20G2グレード」を補っているか
分かりませんが、それに近い断熱仕様にはしました。気密はシートを張り巡
らせるなどの「高気密仕様」ではありませんが、岐阜近辺の気候に慣れている
可児市の工務店でしたので、、かなり気を使って気流止め等を入念に行っても
らいました。
またローンの関係で「構造計算」を行って「耐震等級3」を確保してあります。

大きな窓の内側等も「コールドドラフト=床にサッシで冷やされた冷たい空
気が滞留する事」を防ぐために障子なども入れました。
床は桧の無垢のフローリングで、大まかな間取りは部屋数は3部屋+納戸+外
部用物入れです。
「高基礎の平屋」https://sumika.me/p/works/81d133ae22228d3fd8d834553a4e964005fac56c

参考にして下さい。
アース・アーキテクツ一級建築士事務所 鷲巣(ワシズ)
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
この家づくり相談「小さい平屋で高気密高断熱」をfacebookでシェアする

関連する家づくりカテゴリー

おすすめ

同じカテゴリーの他の相談

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら