建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

土地

回答 

3件

連棟式三世帯住宅

三世帯住宅について質問させてください。
玄関や水回りが完全に別の三世帯住宅を考えています。
垂直分離のタイプです。
部屋数は最低3LDKを2軒分、2LDKを1軒分、そして2台分の駐車スペースが欲しいと思っています。

これらの希望を50坪(建蔽率60%、容積率160%)の土地で叶えることは出来ますか?

出来るだけ低予算で抑え、後々賃貸にも出せるようなある程度良い立地を希望してまして、そうすると土地の広さを我慢しなければなりません。駐車スペース付きの連投式三世帯住宅を建てるためには最低どのくらいの広さの土地が必要なのか知りたく相談させていただきました。

お忙しいところ申し訳ございませんが、ご回答いただければありがたいです。よろしくお願いいたします。

このアドバイスは、旧HOUSECOの家づくり相談のアーカイブを移行したものであり、現行SuMiKaが提供する機能と齟齬がある場合があります。

専門家の回答

3件

2010年 9月24日
はじめまして
横浜の設計事務所、アトリエ・エス大蔵と申します。

50坪の土地に3世帯。
まず、この土地の容積率から考えると、50坪×1.6=80坪が上限となります。
3LDK世帯を28坪×2世帯、2LDK世帯を24坪と考えると、合計80坪になり
なんとかこの土地に納まる計算になります。例えば3階建てで各々の世帯
が各フロアを占有する形態となると、供用部分(階段、廊下)が出てきます。
これを容積に含まれない形(外部階段、片持ち)で計画する必要があります。
建ぺい率が60%なので、建物の1フロアあたりの最大水平投影面積は
30坪ですので、駐車スペースは残りの20坪のスペースで十分可能と
計算できます。
これはあくまでも建ぺい率、容積率のみで単純計算した計画に過ぎません。
高度斜線による高さ制限、道路斜線制限等、場所によって様々な規制があります。
土地を購入される前に設計士に前もって相談してラフプランを入れて検討した方が良いと思います。
なお、当事務所におきましても土地購入前から御相談に乗る事は可能です。
もし機会がございましたらお気軽にお声を掛けて下さい。


一級建築士事務所アトリエ・エス
大蔵哲也
http://www.atelier-es.jp/
http://www.casa1000.jp/
矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2010年09月25日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

ご回答ありがとうございます。
非常に参考になります。

この土地の広さでは水平分離にせざるを得ないですよね。
垂直に分離するタイプだとどの程度広さが必要かも教えて頂ければ幸いです。
また、色々な制約についても注意しながら土地選びを行なわなければなりませんね。

2010年 9月25日
アトリエ・エス大蔵です。

先程、水平分離の場合の可能性について書きましたが、単純に建ぺい率、容積率から判断すると垂直分離でも建築可能ですが各々に階段スペースが必要になるので、各々の部屋部分に割り当てられる実床面積は水平分離の場合に比べて小さくなります。(3階建ての住戸各々に階段が1-2階、2-3階の2か所づつ、面積にするとそれぞれ1坪相当階段スペースに取られます。)
ただし、先程も御回答した通り、土地によって高度斜線による高さ制限や道路斜線等、様々な制限がありますので単純に建ぺい率、容積率では判断できません。

垂直分離にする場合にどのくらいの広さが必要か-?とのことですが、やはり当然土地によって法的条件が違うので一概にはご回答しかねます。

あくまでも仮定の話として誤解を恐れずに言うと、現在ご検討中の50坪の土地の容積率が200%であれば垂直分離式でも計算上は可能です。あくまでも3階建てが条件ですが。

連棟式(長屋)については、界壁で区切る方法の他に、中庭のような緩衝帯を設けて区切る方法もあります。当方で設計した目黒区の物件で60坪の敷地の4件長屋が工事中です。木造で、音の問題をクリアするために様々なアイディアを提案しました。ご興味ありましたら声を掛けて下さい。

一級建築士事務所アトリエ・エス
大蔵哲也
http://www.atelier-es.jp
http://www.casa1000.jp/

矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2010年09月29日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

容積率など注意しながら土地探ししてみたいと思います。

60坪の4軒長屋非常に興味があります。
しかし、大阪に住んでおり、お話を伺えず非常に残念です。

2010年 9月28日
eijingjpさん

はじめまして、建築設計事務所と不動産業を兼業している片瀬と申します。

質問の内容から、計画地は未定のようですね。

土地+建物のトータルコストは、連棟式三世帯住宅のほうが、断然お得で
すし、コストダウンも可能です。

垂直分離式にすると、一般接道住宅地になり、よほど努力して土地探しを
するか、情報豊富な不動産屋さんに御願いするか、共同購入や予約注文
しないと、格安物件を見つけるのは難しいでしょう。

連棟の場合であれば、敷地延長(駐車場がとれる間口は必要)などの
土地を狙えば、確実に2~3割は、土地代を抑えることができます。また
計画次第では、格調高く、セキュリティー性の高いものにすることも可能
ですよ。

家づくりは、土地探しで、その90%は決まってしまいますので、頑張って
ください。

土地探しからの注文住宅を建築家と建てる
http://www.maxnet-g.co.jp

土地探し・共同購入・予約注文
http://www.maxnet-g.co.jp/consultant/consultant.html
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2010年09月29日

HOUSECO登録のユーザーのプロフィール写真

ご回答ありがとうございます。

垂直分離式はやはりコストがかかってしまうんですね。
ただ、垂直分離というところが譲れない部分でして。
なかなかコスト的に難しそうですね。

敷地延長などの格安物件を購入できたとして、垂直分離というこだわりの部分で予算オーバーしそうです。三軒長屋のリフォームが出来ればその方が安く抑えられるのでしょうかね。
またお知恵をお貸しください。

この家づくり相談「連棟式三世帯住宅」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談