建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

塔状比4を超える場合と超えない場合の設計料、建築金額の差異

現在、60坪の土地に賃貸マンションを建てることを考えていますが、ほぼ敷地一杯に9階建てにするか、建坪を45坪の11階建てにするか迷っています。部屋数は同じです。ただ後者は塔状比が4.77で4を超えるため、構造計算の難易度が上がり設計料が増え、建築費用としても補強等が必要になったりして増額になることが考えられますが、実際のところどうでしょうか。逆に建坪が減って、基礎が少なくなるので減額になるとも思います。よいアドバイスをいただけたら助かります。よろしくお願いします。

専門家の回答

1件

2017年10月13日
マーティ様
初めまして、東京は豊島区に事務所のある照井建築研究所の照井と申します。

結論から言うと、賃貸マンションならば9階で容積が食いきれるのであれば
9階の方が建築的にもよいとおもいます。

現在11階のこちらは事務所ですが設計中で工事業者が決まり次第着工する建物を
進めてます。10階か11階かで随分悩みましたが11階でいくことになりました。
塔状比5.15です。
なぜ11階になったのかというと、
1,容積を食い切るには11階しかなかった。
2,11階の床面積が小さかったので13条区画を使いスプリンクラーを回避できた。
3,10階と11階ではあまり塔上比は変わらず、杭の引き抜きや基礎のボリュムが大きく変わらなかった。
4,11階ででてきたのは、エレベーター前の煙感連動扉ぐらいで済んだ。

マーティサンのは、11階にすると共同住宅用のスプリンクラーがでてきます。
消防との協議で多分最低11階だけスプリンクラーが必要かと思われます。
11階だけのスポット的なスプリンクラーになると思いますが、費用はなん百万です。
構造計算の設計料を気にされているのであれば、9階にしてスプリンクラーを回避すべきです。
あと、9階と11階では基礎にかかるストレスが違ってくると思います。
多分杭にかかる引き抜き力は、格段に少なくなるでしょう。

9階で容積が食いきれて、賃貸事業に影響しないプランが出来るのであれば
9階をおすすめします。
11階を超えると、いろんなことがでてきます。
高い階数にオーナーとしてあこがれるのはよくわかりますが、建築的なストレスと
費用は馬鹿にできません。
 
11階は、かなり専門的になってまいりますので、これ以上のご相談はどうぞ御連絡下さい。

照井信三建築研究所
〒170-0005
東京都豊島区南大塚3-39-3 第5栄ビル401
TEL:03-5951-1531 FAX:03-5951-1377
URL http://homepage1.nifty.com/shinzoterui/
E-mail  terui.arc@nifty.com



矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2017年10月14日

マーティのプロフィール写真

ありがとうございました。参考になりました。

この家づくり相談「塔状比4を超える場合と超えない場合の設計料、建築金額の差異」をfacebookでシェアする

関連する家づくりカテゴリー

おすすめ

同じカテゴリーの他の相談

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら