建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

資金・ローン

回答 

3件

役にたった回答 

1件

狭小住宅におけるビルトインガレージ

初めて投稿させていただきます。
30代の共働き夫婦ですが、東京都心部での戸建てを考えて
土地探しをしております。

当方の予算ですと3階建の狭小住宅になると思うのですが、
『ビルトインガレージのある家』というのが主人の強い要望です。
(普通自動車1台+オートバイ2台)
一方 私からすると、住みやすさや生活スペースを犠牲にしては
家を建てる意味がないと考えており、夫婦間での意見が平行線です。

そこでお尋ねしたいのですが
15〜20坪程度・住宅専用地域の狭小住宅でのインナーガレージという計画は
現実的でしょうか?
必要と考えるスペースとしては、ガレージ+studioと2LDKが希望です。
(そもそも木造軸組でも可能なものなのでしょうか??)

漠然とした質問ですみませんが、よろしくお願いします。

このアドバイスは、旧HOUSECOの家づくり相談のアーカイブを移行したものであり、現行SuMiKaが提供する機能と齟齬がある場合があります。

専門家の回答

3件

星マーク
相談者が役に立った
2009年 6月23日
テラジ様

回答として「お金を掛ければ何でも出来ます」といえます。

現在15〜20坪程度の土地を探しているという事ですね。
まずは3階建てが出来る地域かどうかが問題です。低層住居地域や高度制限がない土地が好ましいでしょう。それから建ぺい率と容積率が大きい方が土地いっぱい使う事が出来るので少なくとも建ぺい率60%と容積率200%以上が好ましいです。木造3階建てが建てれる地域として防火地域は避けてください。
インナーガレージを車一台、バイク2台、車の扉を開けたり、簡単なメンテナンスをしたりするスペースを考えると奥行き6m幅5mと考え30平米=9坪、小さなスタジをを6帖程度と考え3坪その他玄関や階段、簡単な収納で3坪、計15坪が必要と考えると、
敷地20坪の建ぺい率60%では12坪しか1階の床面積として使う事は出来ません。
その場合、ガレージやスタジオ、玄関を1坪ずつ小さくするとかスタジオを別階に持って行くか等が考えれます。
建ぺい率が80の場合16坪使う事が出来るので、そのまま上記の計画が当てはまります。
敷地を25坪にして60%だと15坪使う事が出来同じく上記計画で進める事が出来ます。
建ぺい率が80%というのは近隣商業や商業地域で、その場合防火地域指定がある事も多く(商業密集地域で、火災に対する対応が高い分、小さな敷地でも多くの店舗を確保出来るように設定されています。)準防火地域を探さなければならないのと建ぺい率、容積率とも大きいので、土地の価格は高くなっています。
まずはご予算の中で実現可能な敷地を購入する事が第一です。

それから建物の問題です。
問題があると言えば1階の道路面に大きな開口(シャッター)を造らなければならないので、構造上も木造では不安定になる事もあり、敷地の形状によりますが1階を鉄骨やRC等の混構造にしなければならないかも知れません。
容積率を分配して部屋を造る訳ですからガレージやスタジオを造るとその分住居部分は少なくなります。2階にLDK3階に2部屋と浴室洗面(逆も有り)で一杯でしょう。
勿論十分では有りませんが問題なく生活出来る空間では有ります。
その大きさが奥さんが納得のいく物が出来るかどうかを別としてです。
出来ればもっと収納が有れば良いかもしれませんし、もう少し部屋が大きい方が良いかもしれません。

限りある予算や敷地をつかって住宅を建てるのが一般です。
お互いが納得して譲歩し合い、よく相談しながら住宅を造らなければ、建ててから「あーすれば良かった、こーすれば良かった」となります。
『男のロマン』と『女の現実』の戦いはよく有ります。男はホントに馬鹿なのでいつまでも目の前の小さな非現実を求めます。女性は現実的なので住宅を造る場合は女性目線で造る方が良いと思うのですが、それだけだとあまりにも無味乾燥な住宅になってしまいがちです。
一緒に相談しながら話が出来る建築家が入ればお互い納得しながら進める事が出来るかもしれません。

今は夢が一杯頭に詰まっている状態なので、お互い設計が進み予算で出来る内容が明確になるにつれて、「これは要らないね」となる事がよく有ります。

少し話が飛躍しましたが、ご参考になればと思います。

林泰介
矢印
この専門家のプロフィールを見る
2009年 6月23日
テラジ様 はじめまして。建築計画は敷地ごとに条件が違うので、その都度成立するか否かを検討していく必要がありますが、感覚的に無理な要望ではありません。都心の狭小地で、ビルトインガレージ、3階というのはよくある話です。奥様の住み良いスペースという感覚と、ご主人のガレージハウス的な感覚とは現在ズレがあるのかもしれませんが、間に設計者が入って、お互いの感覚を調整してくれるような流れになれば一番良いと思います。木造軸組工法で、3階建ては可能ですし、構造設計によっては有る程度の大きい空間も取れますので、それほど心配いらないと思います。但し、防火地域であればRCか鉄骨になると思います。
出来れば気に入った設計士がいたら、この段階で相談していった方がいいかもしれません。土地探しからお手伝いしてくれる人は沢山いると思います。
理想の住宅が出来る事を願っております。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2009年 6月23日
テラジ様

はじめまして、新宿でマックスネット・コンサルタントを主宰している片瀬と申します。

結論から申しますと、15〜20坪程度の敷地で、ご希望の住宅は、十分可能です。
当社の計画したなかに、敷地7坪でご夫婦+子供1人+祖母+インナーガレージのミニマムハウスというものがあります。これは、極端な例ですが、その2倍から3倍もの敷地でしたら、ある程度、理想に近い御考えの住宅ができると思います。

敷地は、住居系でも、60/200以上の地域が良いでしょう。また、コストを考えると、防火地域よりは、準防火地域のほうがよいでしょうね。インナーガレージを考慮すると、接道は、4m以上あり、間口は、敷延でも、3m以上あるものが良いとおもいます。敷延は、普通の土地に比べ、価格も安く、プライバシーも確保しやすいので、お徳だと思います。コストダウンを計るなら、アウトドアーガレージ(屋根付)も考えてみたらどうでしょうか。

建築は、木造3階で、広いルーフバルコニー付、バスコートがある浴室、オープンキッチンのある広いLDKも可能ですよ。仮に、アウトドアーガレージにすれば、吹き抜けも十分取れ、ゆとりのある空間が楽しめると思います。

予算は、土地+建物で4000万台でしょうか。場所にもよりますが、駅から10分以内も可能だと思います。

当社は、土地探しからの家づくりをメインに、設計監理業務を行って降りますので、お徳情報満載の当社サイトを一読して頂けましたら幸いです。

土地探しからの家づくり
http://www.maxnet-g.co.jp/associates/associates.html
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
この家づくり相談「狭小住宅におけるビルトインガレージ」をfacebookでシェアする

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら

同じカテゴリーの他の相談