建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

中古戸建て平屋リノベーション増築・減築

回答 

6件

役にたった回答 

4件

予算1500万円です

千葉県野田市、築42年木造2階建。
22年前に1階部分に増築あり。
諸費用込み1500万円で平屋へ減築あるいは建て替えを希望しています。
住居人は80歳と50歳です。
どこまでの建物が建ちますか?

専門家の回答

6件

星マーク
相談者が役に立った
2019年 5月 5日
私なら平家をオススメします。お歳ですから寝たきり看病可能な隣部屋の続き間とし、救急車搬送も楽な大きな開口付きとします。そして、千葉ですから地震対策=対大災害の家=震度7を震度5に抑え怪我をさせないノーメンテナンス方式、基礎も亀裂を起さない特殊設計=繰り返す大地震に強度劣化起こさず=二重債務起こさせない災害に強い家つくりしています。解体含め予算の中でこのような家作れます。参考事例https://sumika.me/p/works/8fad058f582ecaef8c590ec69597ffaa280f59cdこれをおトイレを寝室に近い位置に変更し介助できるよう広めとします。そして3畳二間を四畳半2間とします。キッチンは車椅子対応とします。不確定要素は地盤です。住所と連絡先をメッセージにいただければ近隣地盤を調べ改良費の方法と概算を出し確実に予算内でで切るようにお手伝いできます。もちろん、他の要望やプランとうご希望をお聞きいたしますよ
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
星マーク
相談者が役に立った
2019年 5月 5日
リフォームに限らず建築は、どのようなものを求めるかによって、
費用は相当に変わってきます。減築をしたい理由、建替えしたい
理由が明確でないのでお答えが難しいですね。

余りに大きな家では掃除が大変だとか、築42年ですと恐らく、
バリアフリーという考え方は無いでしょうから、高齢者に優しい
仕様と間取りに変えたい等の理由が想像できますが、それにしても
費用の幅は大きいです。小さな平屋であれば1500万円くらいで
建築も可能かもしれません。そういった商品を売り出している
住宅メーカーも見つけられると思います。

御質問に有る「どこまでの建物」についてお答えしますと、
2LDK、もしくは2DKで使いやすく、十分な収納や設備が備わって、
清潔な家が建つと思います。ただし間取りに無理が有ったりして、
構造に必要以上にお金が掛かったり、断熱性能などにも神経質になると
ご予算では難しいかもしれません。それからエアコンや照明器具、
カーテンなどの生活費必需品などは御自身で手配されるなどの工夫も
必要かと思います。
まずは安い平屋を提供しているという広告をチェックして、良く吟味
した上で、絶対に飛びつかないで数社を同時に検討することです。

そこまで具体的になったら改めて、このようなサイトを利用して
専門家に質問をして請負い先を決めると良いかもしれません。
良い終の棲家が手に入ることをお祈りしています。

URBAN GEAR / アーバンギア 本多
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2019年 5月 5日
orosuke様

はじめまして。LIFULL HOME’S住まいの窓口のはやしと申します。

現在の住まいを平屋に減築、建て替えのご検討をされていらっしゃるのですね。

まずどこまでの建物が建つか、というご質問でございますが、20坪前後の平屋でしたら
ご予算の範囲で建替えが実現できる可能性はあるかと思われます。
尚、ご検討される建物のサイズや性能や機能の仕様、各種設備のグレードによって費用が必要にはなります。

また、建築会社様によってどれくらいのものができるのかは異なりますので、複数社にプランのご提案、お見積りを出していただくことをおすすめいたします。

次に減築ですが、実は皆さんがお考えになられているより難しく費用も意外に多く掛かる可能性があります。
理由としましては
・建物の状況による減築後の躯体への影響
・現在の建築基準との建築当時の建築基準の違い
・完成後の安全面の保証
等、含めリフォーム会社も慎重にお考えになられます。
結果的には減築不可という判断に至る場合もございますので、一度減築対応可能なリフォーム会社に現地調査を依頼されることをおすすめいたします。

弊社LIFULL HOMES住まいの窓口では、提携の建築会社を無料で紹介するサービスを行っております。

もしよろしければ、提携の建築会社にどれくらいのものができるのか、確認させていただきます。
千葉県野田市ですと大手の会社様含め、7社ほどに確認をすることが可能でございます。

是非、korosuke様のお力になれればと思いますので、お気軽にメッセージをお送り下さいませ。
korosuke様からのご連絡をお待ちしております。

▼LIFULL HOME'S住まいの窓口ホームページ
https://www.homes.co.jp/counter/

矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2019年 5月 5日
korosukeさん
諸費用込みで1500万円は解体費用も含めてでしょうか?
もし解体含めてだと建て替えはちょっと難しいと思います。
とことん安くやれば2DKぐらいはできそうですが。
二階削って屋根掛けて減築のほうが可能性はあります。

■安らぎ豊かな和のデザイン■
■地震に強い安心の耐震設計■
■冬暖かく、夏涼しい高断熱■

一級建築士事務所 匠拓:寺澤 秀忠
WEB:https://www.syotaku.jp/


矢印
この専門家のプロフィールを見る
星マーク
相談者が役に立った
2019年 5月 6日
こんにちは。
一番お金のかからない方法は、敷地に余裕があれば1階部分をリノベーション
して(一部建て替え又は増築?)2階の床と、壁全てを耐震補強して、屋根を
軽い物に葺き替える事だともいます。
この場合に2階は物干し場、また一部客間としての使用になると思います。

建て替えは金額的にかなり厳しい感じがします。
また、減築して屋根を載せ替えるにもかなりの金額が掛ると思います。

敷地と建物の写真も図面も無い現況では、ある程度煮詰めた回答は不可ので
すので、一度専門家に現地を見て貰って相談する事をお勧めします。

アース・アーキテクツ一級建築士事務所 鷲巣(ワシズ)
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
星マーク
相談者が役に立った
2019年 5月 8日
初めまして。柏市の事務所です。
ご質問の「どこまでの建物が建ちますか?」についてですが、
これは建築面積のことでしょうか?
間取りの他に、建物本体や設備のグレードによってどの程度の建物が建つかという回答は難しいですが、
築年数と住居人のご年齢を考慮すると、平屋の建て替えをお勧めします。
既存の建物を実際に確認してみませんと判断できませんが、現行法の基準に適合しているかや、劣化による構造的な安全性が確保できるかによって判断する必要があると思います。
将来の住人の安全面や利便性等をもう少し詳しく検討して、専門家にご相談することも併せてお勧めしたいと思います。

建工舎 佃
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
この家づくり相談「予算1500万円です」をfacebookでシェアする

関連する家づくりカテゴリー

おすすめ

同じカテゴリーの他の相談

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら