建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

古民家リフォーム

新潟県上越地方にある築100年以上の民家を改造し、ゲストハウスにしたいと考えてます。
あんまり予算ないので、最低限断熱材(雪が多いところ)、水回りなどの修理工事を行う場合の見積を知りたいと。
古民家リフォームする時の注意点をアドバイス頂ければありがたいです。
  • 古民家リフォーム
  • 古民家リフォーム

専門家の回答

2件

星マーク
相談者が役に立った
2017年12月14日
Deliaさま
はじめまして。
以前、長野に住んでました。新潟との県境です。妙高とか上越にはよく行ってました。

築100年以上の古民家をゲストハウスにする計画。素晴らしいですね。建物はどのような構造でしょうか?もう少し、情報がほしいところです。階数、床面積、内壁・外壁の状態、天井・床の状態、基礎の高さなど。

勝手な想像ですが古民家改修らしく、ラウンジなどは天井を抜いて、梁を現しにしたような開放的なイメージでしょうか?。

そうした場合は、お勧めなのが薪ストーブです。そうすれば、断熱材は限りなく少なくて大丈夫です。長野のマイナス13度で、2m近く雪が降るところに住んでましたが、断熱材にほとんど頼ることはありませんでした。予算があまりないのであれば薪ストーブを導入して床下だけ、しっかりと充填すれば良いかと思います。

給排水設備に関しては、凍結のこともありますので、配管に保温材を巻いたり、場合によってはヒーティングまで施す必要があります。いずれにしても、キッチン、浴室、洗面、トイレなど、まずはどの程度設備を充実させるか考えてみてはいかがでしょうか。

最近新潟は、外国人のスキーヤー、ボーダーが多いですね。特にオーストラリア、ニュージーランド。もし、そういった外国人向けでお考えなら、和の要素も取り入れたいですよね。

費用のアドバイスできず申し訳ありません。スケッチ程度の図面を簡単に描いてみると、ある程度概算が見えてきます。

素敵なゲストハウスになることを願っております。

佐竹勝郎


佐竹勝郎建築設計事務所
Atelier:
〒112-0002
東京都文京区小石川2-3-24 
mail: satake*****.com
http://satakearchi.webcrow.jp/
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2017年12月24日
Deliaさん

古民家を建てる技術がある大工さんが建物を見て補修の必要な箇所のアドバイスをもらうと良いと思います。とはいえ、大工さんを見つけるのも大変かもしれませんが。
お住まいの地域で検索して見つかると良いのですが。。

一級建築士事務所 匠拓:寺澤 秀忠
WEB: http://www.syotaku.jp/
矢印
この専門家のプロフィールを見る
この家づくり相談「古民家リフォーム」をfacebookでシェアする

おすすめ

同じカテゴリーの他の相談

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら