建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

高気密稿断熱住宅とデザイン性の両立が可能か

東京都目黒区で家の建て替えを検討しています。
高気密高断熱の家にしたいと思い、工務店にプラン作成して頂いて家の性能的にも予算的にも満足行くものでした。
しかし心のひっかかりがあります。内外装ともに普通のよくある日本の住宅といったデザインでわくわく感がいまひとつ感じられないのです。
都合上、敷地目一杯利用していてプランに遊びをもたせる余裕がないのはわかるのですが、せっかくの注文住宅なので住んでおもしろみを感じたいと思っています。
そこで、建築士事務所への依頼も検討してみようと思い当たりました。
以下の条件で建築士の方に提案をいただくことは可能でしょうか?
土地について
・東京都目黒区にある旗竿地で旗部分が約36坪、竿部分が約8坪
・第一種低層住居専用地域、建ぺい率60%、容積率150%、絶対高さ10M、西側5.4M道路
家の希望
・賃貸併用(2戸希望)かつ二世帯住宅(玄関のみ共同でキッチン等他は別)
・断熱性能はHEAT20 G2グレード、C値0.5以下。
・家族構成は祖母、両親、子世帯夫婦+1歳の合計6名(子供は増える予定なし)
・居住スペースは狭くとも適切に収納を設けて片付く家にしたい
・狭くても広さを感じたり、注文住宅ならではのわくわくできるものにしたい
・賃貸部分は1Kを考えていますが、ありきたりなものではなくどこかで入居者を惹きつけるものにしたい
予算、その他
・予算諸費用含めて4,500万円以内
・上記の通りすでに提案いただいている工務店があり、そちらとの比較ということになります。金額と仕様のバランスを考慮して決めたいと考えています。この点問題ない方にお願いしたいです

以上です。
予算が足らないなどコメントもいただけたら幸いです。
どうかよろしくお願いします。

専門家の回答

11件

星マーク
相談者が役に立った
2020年 3月18日
Keisuke様

東京世田谷のアトリエ スピノザの井東と申します。
両立は可能かと思いますが、予算については詳細な御要望を伺う必要がありそうです。

宜しければお打ち合わせを、と思いますがいかがでしょうか?

HP等ご覧いただき、私達の建築に興味を持って頂けましたら
お声懸け頂きたく存じます。


それでは宜しくお願いします。
アトリエ スピノザ 井東
〒158-0084 東京都世田谷区 東玉川2-29-12-201
***** / *****
*****er-spinoza.com

↓ HPです。(HPのCONTACTの頁よりご返信頂けます)
http://www.atelier-spinoza.com/index.html

王禅寺東の家
↓ 100%LIFEで「明るく自然な室内でゆったりと暮らす」とのタイトルで紹介されています。
https://100life.jp/architecture/36914/

奥沢の家。北西側の電車及び踏切の喧噪を避けるため、外に閉じ、中に開いたコの字型のコートハウスです。
↓ AllAboutで「三角形の吹抜のあるチークの家」とのタイトルで紹介されています。
http://allabout.co.jp/gm/gc/463173/

↓ 等々力の家です。AllAboutで「子供達が遊び回る家」と、100%LIFEで「3人の兄弟が走り回る「アクティヴ」な家」と紹介されています。

http://allabout.co.jp/gm/gc/458094/
http://100life.jp/feature/20615/

↓ 大東の家。さいたま市の二世帯住宅。ロの字型のコートハウスで中庭が両世帯を繋ぎます。
http://allabout.co.jp/gm/gc/402691/
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2020年03月18日

Keisukeのプロフィール写真

早速のご連絡ありがとうございました。
HPを拝見させていただき、家族と相談の上で今後のことを考えたいと思います。

星マーク
相談者が役に立った
2020年 3月18日
keisuke様
こんにちは。
ご自宅建設計画の概要を拝見しました。
当事務所は住環境性能とデザインの両立する住宅を提案している設計事務所で、一級建築士事務所 感共ラボの森と申します。
アトリエは川崎市中原区と横浜市中区にあります。

ご要望事項な何の問題もなく実現できます。お時間あるときに当事務所のホームページやブログを是非ご覧ください。注文住宅、賃貸併用住宅、賃貸住宅などの事例や設計理念をご確認いただけます。

住宅の心地よさはUa値と気密性能だけでは実現できません。冬季の日射取得と夏季の日射遮蔽、さらに窓換気性能まで計算で確認しながらプランやデザインを決定する必要がございます。そのあたりのお話もお会いできる機会があればご説明いたします。

HP : https://kanlabono.com
メール:kanlabo*****.com
ーーーーーーーーーーーーーーーー
一級建築士事務所 感共ラボの森
代表 森健一郎
TEL:*****
川崎市中原区等々力17-5
横浜アトリエ:横浜市中区太田町5-69
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2020年03月18日

Keisukeのプロフィール写真

ご連絡ありがとうございました。
希望が実現可能性があるということで安心しました。
また、少しHPを拝見しましたが、賃貸併用の事例が豊富で参考になります。また、温熱に関する記事もあり、これから熟読します。
ご相談させていただく際は御社HPからアポイントをお願いしようと思います。

星マーク
相談者が役に立った
2020年 3月18日

Keisuke様

はじめまして、
文京区の佐竹勝郎建築設計事務所と申します。

ご相談内容拝見させていただきました。

すでに工務店様とご計画を進めているとあって、
条件がすべて明確で、無理なく実現できること
かと思いました。

建物のバランスは、
親世帯:80㎡
子世帯:80㎡
賃貸:50㎡(25㎡x2)
の、トータル210㎡程度(63坪)の床面積になるかと
思います。

構造は木造としまして、デザイン性と断熱性を考慮した
住宅ですと、だいたい65~70万/坪ですので、ご予算の、
4500万円は試算としましては最適かと思います。

気になる点といたしましては、
建物用途としては、この場合は「長屋」になります。
細長い竿部分は、敷地内通路として有効2mの
幅員が必要になりますので、ご確認いただければ
と思います。

当事務所は、このような旗竿敷地での集合住宅の実績も
ございますので、お役にたてるものかと思います。

ホームページなどご覧いただきまして、お声がけ頂ければ
嬉しく思います。よろしくお願いいたします。



佐竹勝郎建築設計事務所
一級建築士事務所
オフィス:〒112-0002
東京都文京区小石川2-3-24 

satake*****.com

事務所のホームページ:
http://satakearchi.webcrow.jp

矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2020年03月18日

Keisukeのプロフィール写真

ご連絡ありがとうございました。
予算についてのコメントもありがとうございます。安心しました。
旗竿の接道部分ですが、実際に計測して2メートル以上あることを確認していて、建て替えに問題ないと考えています。
HPを拝見させていただいた上で、さらにご相談お願いしたいときにはHPよりご連絡いたしますので、その際はよろしくお願いします。

星マーク
相談者が役に立った
2020年 3月18日
逆に質問させてください。工務店さんとプランを作成するのに、どのくらいの期間をかけて、どれくらいの数のプランを検討されましたか?

計画されている住宅は、家族構成や敷地形状などの与条件から、かなりプラン作成が難しいと想像します。まず、家族全員の意見をまとめるのにも時間がかかります。普通ですと、そんなに簡単にプランはできないと思います。

私共が依頼を受けて住宅のプランを作成する場合、初めに提出する案をA案とすると、その後ご要望に基づいてさまざまなタイプのプランを作成していきます。B案、C案、D案とあらゆる可能性を想定したプラン作成が続き、建築主のご家族全員が満足できる案ができるのは、だいたい平均してH,I,J案くらいが多いです。ただし家族構成が複雑だと、もっとかかることも多く、O案、P案、Q案くらいまで検討することもあります。

何が言いたいのかと申しますと、現在のプランは工務店がお考えになったということで、それほどの数の案を練られていないのではと想像します。そのプランに満足しているとお書きになっていますが、どれほどの可能性を試されたのでしょうか?普通、工事を請け負うことが目的の工務店は、そこまで設計作業をしないと思います。でも、この設計作業が一番大事なのです。延々と続く作業ですが、建築主とともにそのご家族にとって最高のプランを探し当てることが大事なのです。単に間取り図を描くのではありません。そのご家族の生活を設計するのです。

建築主は自分が望む家をスラスラ話せません。それが普通です。自分の希望する家をスラスラ話せる建築主は存在しません。建築主は暗中模索されているのです。その建築主と一緒に、最高のプランを探し当てるのが建築家の役目なのです。

コストコントロールや、建物の性能を高める設計やデザインは、プランが決まってから考えることです。また建築家であれば、そういうことは当たり前にできるものです。建築主の言うとおりに設計する工務店の設計と、建築主と一緒に最高のプランを探し当てる建築家の設計とは、全く違うものです。

恐らくあなたの質問に、たくさんの東京近辺の建築家が回答されると思いますので、その中から自分に合いそうな方を選定して、じっくりとプラン作りをしてください。家づくりに早道はありません。成功をお祈り申し上げます。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2020年03月18日

Keisukeのプロフィール写真

ご連絡ありがとうございます。
おっしゃるとおり、現在提案をしてもらった工務店は2社目で、作成していただいたプランのバージョンは1つ目かつ平面図のみです。(1社目は提案内容が満足行くものではありませんでした。)
実は1年ほど前から検討は開始しているものの、都合により家の引き渡し時期が今から2~3年後になるようなスケジュールで進めています。
このため、当該工務店に発注することを決めていない現時点で工務店に工数を割いてもらうのが申し訳なく、1つ目のプランを元に勝手に想像を膨らませている状況です。
複数バージョンのプランを作成して熟成させるべきという点は理解しておりますが、そのためには1つ目のプランでここにお願いしたいと思える先を探したいと思います。

星マーク
相談者が役に立った
2020年 3月18日
Keisuke 様、

はじめまして。
KHアーキテクツの林と申します。中目黒を拠点に建築設計をしております。
当事務所は「シンプル・エコ」=シンプルなデザインとエコロジカルな性能を両立した建築を追究することをテーマに、設計活動をしております。
ご要望にありましたHEAT20G2クラスの性能を標準とした住宅もいくつか手掛けており、目黒区という立地とデザインと性能の両立、という2点からご相談に乗れるのかと思い、コメントいたしました。

当事務所におけるHEAT20G2グレードの具体的な事例としては下記があります。

・奥沢コート・エコハウス
店舗併用の二世帯住宅でHEAT20G2仕様となっています。
https://www.k-h-arch.com/okusawa

・阿佐ヶ谷ライト・エコハウス
木造3階建てで中庭のある都市型住宅で、こちらもHEAT20G2仕様です。
https://www.k-h-arch.com/asagaya

また、ご予算についてはデザインの仕様と規模のバランスを取ることが肝要ですが、詳しい条件により調整をはかる必要があるものと思います。

事例等をご参照いただき、もしご興味ありましたら下記ウエブサイトよりご連絡・ご相談いただけますと幸いです。
https://www.k-h-arch.com/


どうぞよろしくお願いいたします。


KHアーキテクツ株式会社
林 謙太郎

東京都目黒区青葉台1-22-5-5A



矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2020年03月18日

Keisukeのプロフィール写真

ご連絡ありがとうございました。
HPを拝見させていただき、ご相談の際はご連絡いたします。

星マーク
相談者が役に立った
2020年 3月18日
Keisuke 様

はじめまして。
ユウ建築設計室の吉田と申します。

どのくらいの広さをどのような仕様でご希望されているかにもよりますが、ご予算内に高気密高断熱の家を設計することは可能です。
工務店設計と比べるとより設計料もかかりますし、施工の手間も増えますので、同じ金額で同じ広さ、仕様とはいかないかもしれませんが。
それでも、設計事務所の設計は、高気密高断熱という数字だけでは見えてこない、住み心地よさがありますので、設計事務所に依頼する価値はあると思いますよ。

私も賃貸併用や二世帯住宅の実績もありますので、よろしければお気軽にお声掛けください。
よろしくお願いいたします。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
ユウ建築設計室 一級建築士事務所
ヨシダ ユウスケ
HP:http://yu-architects.jimdo.com/
FacebookPage:https://www.facebook.com/yu.architects
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
矢印
この専門家のプロフィールを見る

ユーザーの返答

2020年03月18日

Keisukeのプロフィール写真

ご連絡ありがとうございました。
予算内で希望が叶いそうとのことで安心しました。
HP拝見させていただき、検討させてください。

矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2020年03月19日

Keisukeのプロフィール写真

ご連絡どうもありがとうございました。
今回多くの建築家の方からご連絡頂いていますので、HP等拝見しながらご相談させていただく先を考えたいと思います。

星マーク
相談者が役に立った
2020年 3月19日
初めまして。
私は設計事務所カーサチェレステの井田と申します。

弊社は一戸建ての設計とリフォーム、店舗内装の設計を中心にしております。

2019年度の実績は、
・横須賀市:海の見えるマンションのフルリフォーム
・調布市:歯医者のサロンルームの改装工事
・文京区;フランス系のパン屋さんの内装工事
・横浜市保土ヶ谷区:二世帯住宅(木造二階建て)
・横浜市保土ヶ谷区:新婚夫婦住宅(木造二階建て)
・江戸川区:1ルームの賃貸用アパート(木造二階建て)
・練馬区:1ルームの賃貸用テラスハウス(木造二階建て)
・横浜市中区:飲食店の改装工事
・横浜市港北区:中古住宅のフルリフォーム(軽量鉄骨二階建て)
・板橋区:中古住宅のフルリフォーム(軽量鉄骨二階建て)

となっております。

店舗設計の経験が長く、有名アパレルショップや百貨店の仕事もやってきました。
そのために住宅の設計の際にも、店舗のエッセンスを入れましたデザインをすることが弊社の大きな特徴となっております。

現在も海外の商業施設も含めまして店舗、住宅、共同住宅、ホテルなどの仕事を手掛けております。
長屋、アパートの設計経験もございますので、ご安心ください。

なお弊社の場合は、お客様のコンプライアンスを重視しておりまして、HP上にそこまでお写真を掲載しておりませんが、ご希望の際にはお出しすることは可能でございます。

HP:www.casa-celeste.co.jp
Mail*****celeste.co.jp

家の希望の内容を見させていただいた感じですと、4,500万円以内に抑えることは可能かと思います。

わくわくする家というものは、ただLDKや必要な数のレイアウトを入れれば良いというわけではないです。

部屋同士の繋がりや景色の見せ方、光や風の取り入れ方や、家族の繋がりと逆にプライバシーの確保など多岐に渡ります。

6名もの方が住まれるのであれば、年齢、ライフスタイル、趣味などもそれぞれ異なるわけですから、その点もきちんとしたものを考えていく必要性を感じます。

敷地面積119㎡(36坪)で容積率150%ですので、延べ床面積は178㎡が上限になりますので、
・親世帯(2LDK)65㎡+子供世帯(2LDK)65㎡+共用部分(玄関・ホール・SIC)8㎡+賃貸部分2住戸計40㎡
位になるかと存じます。

日影規制がかかってくると思いますので、簡単には言えませんが、広めのテラスを使った回遊性の高いプランなどがあったら面白いように思います。

もしくは二階建てでしたら容積率140%ですので、親世帯、子世帯から6㎡ずつ減らす必要があります。

またお祖母様のことを考慮するとホームエレベーターを設置するのも良いかと思います。

弊社をしましては、是非一度面談をさせていただきたく存じます。

お客様は家造りに関して、経験がないかと思いますので、色々な夢を語っていただき、それを具現化していく。そして、その上の提案をしていくのが建築家の仕事となります。

まずはフリートークにて、家族の趣味や、家でやりたいことなどざっくばらんにお話が出来ればと思います。

ご連絡をお待ちして居ります。
宜しくお願い致します。

長々とご覧いただきまして、ありがとうございました。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2020年03月19日

Keisukeのプロフィール写真

ご連絡ありがとうございます。
いろいろな建築家の方からアドバイスをいただく中で、今度建てる家は旗竿地+賃貸+二世帯ということで居住スペースが狭くなり、やはりプロの方といろいろアイデアを尽くして家を作るほうがいいかなと思うようになりました。
今回多くの建築家の方からご連絡頂いていますので、HP等拝見しながらご相談させていただく先を考えたいと思います。

星マーク
相談者が役に立った
2020年 3月19日
はじめまして、アーキネットデザインLLC代表の市川均と申します。弊社でもこのご予算にて設計監理(断熱とデザインの両立)は可能と考えましたので、簡単にお答えします。
1、私は国が省エネ法改正に基づき実施している省エネ講習の講師を数年務めております。現在の高断熱高気密はきちんと計算して(建築家にもよりますが)性能を決めますので、工務店よりは安心です。
2、弊社は医院をはじめ併用住宅は得意としておりますが最近は賃貸住宅併用が増えてきました。現在も世田谷と練馬で工事中です。いずれも旗竿敷地です。
3、今年度より東京都安全条例改正で長屋の避難基準が厳しくなりました。新たに各住戸からの2方向避難等も必要になりました。今後もこの規制強化の流れは続くと思いますので旗竿敷地には注意が必要です。
以上です、弊社も建築家選定の候補としてご検討いただければ幸いです。よろしくお願いします。
アーキネットデザインLLC
http://www.doctor-life.jp
http://www005.upp.so-net.ne.jp/ArchiNet/
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2020年03月19日

Keisukeのプロフィール写真

ご連絡ありがとうございます。
東京都安全条例改正は知りませんでした。貴重なアドバイスありがとうございます。
今回多くの建築家の方からご連絡頂いていますので、HP等拝見しながらご相談させていただく先を考えたいと思います。

星マーク
相談者が役に立った
2020年 3月19日
Keisuke様

はじめまして、世田谷区成城を拠点としている
一級建築士事務所 岸 雄一郎+Tobitaka Design Officeと申します。
岸 雄一郎が主宰する設計事務所として活動しています。

今回のお住まいの計画で、家族構成が4世代というところに、特に興味を持ちまして、是非何かしらお力になれればという思いでコメントさせて頂きました。
「4世代が集って住まう」ということと、ご要望で「二世帯住宅(玄関のみ共同でキッチン等他は別)」から、世帯毎のある程度のプライバシー確保と同時に「集って住まう」ということが感じられるような場所、つまり「自立しながらつながれる」ような住まいといったところでしょうか?

コメントにお書きになっていらっしゃる「しかし心のひっかかりがあります。内外装ともに普通のよくある日本の住宅といったデザインでわくわく感がいまひとつ感じられないのです。」とは、住むことはできるプランですが、何かしら世帯同士や家族同士のつながりとか豊かな関係性が見えてこないのではないでしょうか?

住まいの快適性につきましては、断熱性や気密性はとても大事ですが、同時に住まい手どうしの豊かな関係を生み出すのも住まいの空間構成(簡単にいうと間取り)によるところが大きいと感じます。
その豊かな空間構成(住まい手どうしの豊かな関係)をごいっしょに考えさせて頂くのが、設計事務所のお仕事だと思います。

145.2㎡(44坪)の敷地に建てられる最大ボリュームは、最大建築面積87㎡、最大延床面積217㎡(66坪)で、ご予算を考えると余裕はありませんが、居住性を確保しつつ、ボリュームを少しコンパクトにまとめるなどすれば不可能ではありません。

目黒区の第一種専用住居地域で建蔽率限度60%、容積率限度150%ですと、おそらく第一種高度がかかってくると思われますので、その辺の注意も必要です。

一級建築士事務所 岸 雄一郎+Tobitaka Design Of*****
〒157-0066 東京都世田谷区成城7-21-30
Tel:***** mobile:***** fax:*****
https://sumika.me/p/pro_profiles/me
http://www.yktdo.com/
e-mail: atm.d*****.com
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト

ユーザーの返答

2020年03月19日

Keisukeのプロフィール写真

ご連絡ありがとうございます。
現在工務店のプランで感じている「心のひっかかり」とは、1階2階それぞれLDKと個室、水回りが単に敷地に収まるように並んでいるのみで、おもしろみが感じられない点なのです。
おっしゃるような自立しながらつながれるような作りというのは意識していなかったのですが、このような設計者からの提案が詰まったプランが欲しいなと考えています。
ただ、私の中での優先順位は快適性(温熱や使い勝手)及び予算があって、そこをおさえた上でできる範囲でデザイン性があってほしいといったところです。
今回多くの建築家の方からご連絡頂いていますので、HP等拝見しながらご相談させていただく先を考えたいと思います。

2020年 3月19日
はじめまして。
SA Lab.の島崎と申します。
計画の概要を拝見しました。
当事務所は大田区上池台にあります。
本当の高気密+高断熱+デザインの住宅をご提案しております。
http://sa-lab.net
Webをリニューアルしたばかりでして、肝心の性能値などが載ったページにご案内ができないのですが、
UA値0.5 C値0.5(0.4位が多いです。)を最低条件としています。
断熱後進国日本。目に見えない部分こそ、重要かと常々考えております。
目黒は近いので、ぜひ一度お打ち合わせさせていただき、我々がどこにこだわっているか、詳細をお伝えできればと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
SA Lab.一級建築士事務所
〒145-0064
東京都大田区上池台1-6-8-1F
島崎将人 Masato Shimazaki
TEL•FAX : **********
メ******.net
↓ WEBです。(CONTACTよりご返信頂けます)
http://sa-lab.net
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
この家づくり相談「高気密稿断熱住宅とデザイン性の両立が可能か」をfacebookでシェアする

おすすめ

同じカテゴリーの他の相談

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら