建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

ホテル建築企画商談について

東京にホテルを建設予定です。土地は日本橋エリア。土地の面積が約58.7平米メートルです。そして、容積率の要求は600%で、建築遮蔽率は80%です。都市計画:市街化区域、商業地域、接道:西北 側 道路幅員:約11.0m、防火地区:防火地域、土地の形状:大体には四角形。

以上の条件で、三つの内容をご教示いただけますと幸いです。
1.ホテルのスペースは最大限に利用するの前提で、何階建てられますか。
2.客室は何間建てできますか。
3.エレベーターを設置するなら、状況はどうなりますか。
4 . 消防法規によると客室の数量と平米との影響がありますかと知りたいです。

専門家の回答

3件

星マーク
相談者が役に立った
2019年 9月21日
質問に答えます。

敷地形状がわからないため間口6.5mx奥行き9m=58.7m2の土地と想定しました。(両サイド建物あり)前面道路11m

1.ホテルのスペースは最大限に利用するの前提で、何階建てられますか。
 道路斜線から 6階+セットバックの1階=計7階建てが最大です。

2.客室は何間建てできますか。
  2-6階 25m2の客室(+バルコニー) + 7階 20m2の客室(+バルコニー)  計6室
  1階にフロント+もしかしたら一部小店舗

3.エレベーターを設置するなら、状況はどうなりますか。
  エレベータは必須と思います。

4 . 消防法規によると客室の数量と平米との影響がありますかと知りたいです。
  これについては影響ないと思いますが、よく調べなければ回答で来ません。

敷地の正確な形状、場所が分かればもっと詳しい検討が出来ます。よろしければご連絡ください。


http://www.yumira.com/SpaceFiles/061process/02-1proc.html
http://www.yumira.com
Email*****a.com
***** 弓良
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
星マーク
相談者が役に立った
2019年 9月22日
メラーキテクチャ アーキテクツ 建築研究所の吉松と申します。
現状の回答に補足させて頂けたらと思います。

1.ホテルのスペースは最大限に利用するの前提で、何階建てられますか。
→ 道路斜線から追いますと7階建てが可能です。階数(高さ)のみに焦点を当てると天空率計算による緩和措置による検討も可能かと思います。
お知りになりたいのは延床面積の最大面積かと思いますが、約310㎡(法定容積max352.2㎡)内外は確保できます。
※建築基準法のみを見た場合です。日本橋エリアは地区計画等もありますので、詳細検討は別途必要です。
※宿泊用途による容積率緩和は今回のケースは難しいと考えます。

4.消防法規によると客室の数量と平米との影響がありますかと知りたいです。
→ 消防法による客室数や面積に対する影響はありません。関係するのは旅館業法になります。

蛇足ですが、これからホテルを考える場合、特にコンセプト作りで決まります。首都圏におきましては、2021年には供給量が需要量を超える試算が発表されています。今一番需要があるのはパラリンピックを見越した車椅子使用者用の多目的な客室になるかと思います。その他ライフスタイル型のホテルがトレンドですし、ホテル経験があり情報の集まる建築家と共に二人三脚でプロジェクトを進められる方が宜しいかと思います。

何かご協力ができることがありましたら、何なりとご相談頂けたらと思います。
どうぞよろしくお願い致します。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
星マーク
相談者が役に立った
2019年 9月24日
AMさん

はじめまして、日比生寛史建築計画研究所の日比生と申します。
賃貸集合住宅や店舗ビル、敷地条件の厳しい個性的かつ独創的な建築を数多く手掛けております。
「渡辺篤史の建もの探訪」や「完成!ドリームハウス」には度々出演しており、余談ですが、四年前のフジテレビの月9ドラマ「恋仲」(主演の福士蒼汰君が建築家を目指す卵で、本田翼さんとのラブストーリー)の模型や図面の資料提供、建築関連のアドバイザーも努めておりました。

ご質問の件ですが、本来だと詳細な情報を頂いた上で検討しなければ難しいと思いますが、それでは参考にもならないと思いますのでざっくりお答え致します。

1.7階建てが可能です。
2.ホテルのコンセプトによって変わりますので一概にお答えすることは難しいです。
3.ホテルであればEVは必須かと思います。
4.特に影響はありません。

ホテルにつきましては、ターゲットを絞ったり、部屋のコンセプトを決めたり、他とデザイン面でも差別化を図らなければなりません。
ワンアンドオンリーな創意工夫のデザインに特化した建築が特徴なので、手掛けた建築の事例に興味をもって頂きましたら遠慮なくご連絡下さい。
長年に渡り愛され続ける建築を創り出したいと思っておりますので、是非、微力ながら長いお付き合いと夢のお手伝いが出来ることを願っております。

日比生 寛史/日比生寛史建築計画研究所
hiroshi hibio architects
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-3-18ヴィラ・モデルナA-303
tel/fax:*****
mobile:*****
hir*****ocn.ne.jp
http://hha.bz/
矢印
この専門家のプロフィールを見る
この家づくり相談「ホテル建築企画商談について」をfacebookでシェアする

おすすめ

同じカテゴリーの他の相談

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら