建築家と家づくり 好きに暮らそう SuMiKa
家づくり相談

リフォーム済み戸建、二世帯への変更について

3年ほど前に戸建の家をリフォームして、親世帯と同居を始めました。暮らしてみるとストレスだらけで、せっかくのリフォームも台無し状態です。
少しでもお互いのストレスを軽減するため、再度間取りの変更などをして、きちんとしたプライベート空間を作りたいと思います。
その他駐車場についてもご相談させて頂きたいです。
よろしくお願い致します。

専門家の回答

5件

2017年12月16日
Harunaさん

二世帯同居されているのですね。
なかなか難しい事だと、お察し致します。

私なりの解決策をご提案出来るかもしれません。

私のページを見て頂き、ご興味がわきましたら、ご連絡頂けると幸いです。
iuik0808@gmail.com です。

宜しくお願い致します。
矢印
この専門家のプロフィールを見る
2017年12月16日
少しだけの行き交いならば、そうでもないところが、ずっと暮らし続けるとお互いの気持ちがぶつかることもありますね。

同居につきましては、玄関も含め完全分離型、一部分離(玄関、浴室、キッチン等)があります。
他に、音の問題、親世帯と子世帯の出入りをどこまで自由にするかなど色々ですね。
駐車場については、前面道路との関係など電柱など障害物がないかなども検討ですね。
宜しかったらご相談ください。
鶴崎より
k-tsurusaaki@nifty.com
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2017年12月16日
さいたま市のマツザワ設計です。HPをご覧頂き、興味がありましたらご相談下さい。先ずはメールでいろいろご相談をお受けします。いろいろ大変かもしれませんが、お互いが楽な答えを見つけましょう。

********************************

一級建築士事務所 マツザワ設計    松澤静男
〒330-0073 さいたま市浦和区元町2-38-2 パークプラザ元町204
Tel 048-885-8241/Fax 048-885-8219 携帯 090-3218-1746
E-mail        smat@aa-mat.net
URL        http://www.aa-mat.net/

******************************

矢印
この専門家のプロフィールを見る
2017年12月16日

弊社は、(公社)日本建築家協会に属していて、建築物の質の向上と建築文化の創造・発展に貢献することを目的として、全国の建築相談は無料にて対応させて頂いております。何か有りましたら遠慮なくご相談下さいませ。

尚、今回の無料での相談への回答条件及び範囲は下記になります。
・法律や条令の行政調査をする為と、実際のプロジェクトで所有者を確認する
(単なる空想や学生さんの課題肩代わりでない確認)為に、
建物登記要項書のコピーと現状の間取り図(確認申請図書・リフォーム竣工図)を
ご提示下さいませ。
・行政への法規の調査、詳細の要望聴き取りと、弊社実績の歩掛かりによる
施工会社の請負工事金額について概算見積、弊社の場合の設計監理報酬に
ついての見積を提示させて頂きます。
・尚、弊社等建築家(専門的サービス業)は医師が診察手術等で報酬を得る様に
企画設計監理業務にて報酬を得ています。報酬を得てご提供できるものは
アイディア・センス・知識・智慧を入れ込んだプランと実際に造る為の設計図、
専門的なチェックで行なう監理サービスです。(特にプランは各社により異なる
最も重要なサービスです。)よって、プランは企画監理業務委託契約(仮契約)を
締結後に経費以下の報酬を頂きご提示させて頂いています。
また、建築士法の規定に遵守し設計監理は設計監理業務委託契約(本契約)後に
執り行う事になります。

尚、弊社は全国の企画・設計・監理物件に対応させて頂いております。
現在、川崎・大阪の業務も執り行っています。

宜しくお願い申し上げます。

Archi-Lab.CAN 建築加塩設計株式会社 加塩博之 拝
ArchiLabCAN@ybb.ne.jp tel.099-296-1156

=豊かな空間創造、幸福な時間=
矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
2017年12月28日
リフォームして又、リフォーム。気が重くなりますね。間取り等のハード部分については工夫すればかなりの部分でよくなると思われますが、むしろポイントは世代間のわだかまりや将来生活に対する合理的な考え方が描けないない場合のほうが重要です。誰か第三者的に話し合いや調整をお手伝いできる立場の人がそばにいることがもめないポイントです。したがって設計には経験や実績、調整力等が求められ、それを大いに有効利用をすることがうまくいく秘訣と思います。当事務所はその期待に十分こたえられると自負しております。気楽に声をかけていただければ幸いです。下記に当方のHPを付記しておきますので参照していただけたらうれしいです。

(株)空間設計研究所  代表 高橋孝栄
住所:〒160-0022東京都新宿区新宿2-4-2カーサ御苑404
TEL:03-3359-2863
FAX:03-3359-2864
HP :http://www.ne.jp/asahi/takahashi/kuukansekkei/
MAIL ; takahashi@smile.email.ne.jp





矢印
この専門家のプロフィールを見る
矢印
この専門家に資料をリクエスト
この家づくり相談「リフォーム済み戸建、二世帯への変更について」をfacebookでシェアする

おすすめ

同じカテゴリーの他の相談

悩みや疑問を専門家に聞きたい方はこちら

作りたいものが決まっている方はこちら